HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>キューバ宿

ハバナの常宿はコチラ

今回ハバナでお世話になった宿はコチラ。

外観はこちら
CAPITOLIO HOUSE
San jose (San Martin)No116.E/Industria y Consulado.Ciudad Habana Cuba
E-mail:mymail@ehv.co.cu
1泊10CUC(約830円)※ドミトリー、個室は1部屋のみで料金は要相談。
朝食付き
エアコン付き
共同トイレ・ホットシャワー
キッチン
キューバに関する日本語の資料あり(地球の歩き方・富永マップなど)
ランドリー無料(要相談)


ハバナの旧市街に位置するこの宿は何と言っても立地条件バツグン&低価格。
カピトリオハウスが目の前にあるのでどこに行くのにも便利である。

宿は主に日本人&韓国人が多く、両者のみ宿泊費が10CUCで他の欧米人には15CUCとひいきをしているのだw

目印はこれ
宿は建物の2Fにあるのでまずこの小さな看板を見つけてブザーを鳴らすと2Fから誰かが鍵を落としてくれるのでそれで中へ入ります。

※昼間は普通にあいているので問題なし。

入り口の階段
中に入るとこの階段を上って2Fへ行きます。
昼間はここに靴磨きのオッサンがいるのでちゃんと『Hola!』っと挨拶しましょう。

政府公認の印し
宿の扉にはこのようなイカリのマークがあります。
これは政府公認の宿という意味で、経営しているのは個人で「カサ・パルティクラル」と呼ぶ。
だからキューバ人の家にお泊りさせてもらうという事になる。

共有スペース
中は広々とした共有スペース、こちらはもちらんキューバ人の家の一部なので旅行者だけが使用するという訳ではない。知らないキューバ人がいきなり座っていたりもするのだ。

宿からのカピトリオの眺め
宿からの景色はなかなかの景色。
後ろにはアメリカのホワイトハウスを真似たカピトリオ(旧国会議事堂)が見えます。

部屋
部屋は基本ドミトリー男女混合だった。
エアコンが付いているけどこの時期のキューバのハバナはエアコンは必要ないほど夜は涼しい。

トイレ&シャワー
トイレ&シャワーは共同でもカサ・パルティクラルにはバスタオル・石鹸・トイレットペーパーがちゃんと付く為わざわざカンクンから持ってくる必要はない。

荷物は最小限で行きましょう。

食堂
こちら食堂というか朝食を食べる場所。
宿は日当たりがそんな良くなく、一日中電気をつけないと暗い場所があるのだ。ここやキッチン、部屋はそう。

キッチン
ホアキーナが朝食を毎日作ってくれる。

ランドリー
水が断水していなければ洗濯機で無料で洗濯をしてくれ、干してたたんでまでしてくれる。

朝食フルーツもっこり
朝の朝食はこのフルーツの盛り合わせに目玉焼きやスクランブルエッグとパンがつく。
ここのホアキーナが作る手作りマヨネーズをぜひ食べてほしい。

うまいから。

ベッド数もそんなに多くないのでできればカンクンから予約を入れていくといいだろう。
キューバはネット環境が悪く、1時間6~7ドルという話を聞くうえなんとこの時代にまだダイアルアップ回線だそうな・・・

カサ吉田やロサス7からもたくさん宿泊者がくるので誰か見つけて地方の宿をシェアする人などを見つけるのも最適かも。
そんな事でこの宿はハバナで一番オススメする宿である。

ブログランキング参加中です!!
携帯からはこの文字をクリックお願いします!!
↓↓
世界一周ブログランキング

ポチっとクリックお願いします。
この↓↓ボタンをポチっと押してもらえるとランクが上がる仕組みになってます。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
少しの間ですががんばります~!


↓↓こちらはFC2ブログのランキングです、こちらもよろしければポチっとお願いします。



free counters
  1. 無料アクセス解析



ブログ






旅ポケドットコム

この記事のトラックバックURL

http://nishiyan83.blog78.fc2.com/tb.php/484-972c5793

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。