HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>メキシコ

Tequila

さてグアダラハラに来たばかりで1日目はすぐに爆睡・・・
飛行機が深夜発だった為、眠れず宿ですぐに寝てしまいました。

その翌日・・・グアダラハラといえばメキシコで有名な酒「テキーラ」の発祥の地への中継場所となっているみたいで、それは行かないと!!って事で朝早起きしてテキーラのツアーを探しに行きました。

みんながよく知ってるテキーラというのは実はメキシコにある街の名前から付けた名前。
なのでメキシコにはテキーラという街がありその街でテキーラを生産してるんです。

Wikiの情報によりますと、
スペインによるメキシコ統治時代、ハリスコ州の西方に位置するシエラマドレ山脈で山火事があり、その焼け跡から良い匂いを発し甘い樹液を出す、焦げた竜舌蘭が発見され、人々がこれを元に加工、完成したのがテキーラの原型であった。
この蒸留酒の蒸留工場が置かれた村がテキーラであり、それがそのまま酒の名前となったそうです。


今回僕がテキーラツアーへ参加するのは歩き方に書いてあったPanoramex社のテキーラツアーだ。
朝9時30分にフランシスコ教会脇からバスが出ていると書いてあるのでとりあえず9時にそこへ行ってみた。

泊まってる宿からわずか2ブロックほどなので歩いて5分かからない程度。

とりあえずフランシスコ教会に来たもののツアーの勧誘をしている気配がまったく無かった。

IMG_0825_20100519140637.jpg
待っててもしょうがないので目の前にツーリストインフォーメーションがあったので聞いてみたら「テキーラツアーあるよ!!」って教えてくれた。

「朝9時30分からこの後ろで待ってれば迎えが来るよ」って

なんだココですか・・・しかも毎日やってるんだって。地球の騙し方め・・・
ツアーは2種類あってテキーラツアーとメキシコで一番大きな湖「チャパラ湖」へ行くツアー。

どちらも料金は300ペソ(2250円)食事無しでした。

泊まってる宿でもテキーラツアーの申し込みができたのだが450ペソ(3000円)で食事付きだったのでやめた。

今回はテキーラが目的なのでテキーラでお願い!とした。

そして9時30分前にはツアーの送迎車が迎えにきた。
日本車の真っ白な商用タイプのハイエースでした。

これに乗りひとまずココから離れて違う場所へ。
そしてテキーラ組みとチャパラ組と車を乗り換えていざ出発!!

ツアーはあくまでバスではなくハイエースです!!

IMG_0587.jpg
1時間くらい走るとテキーラの街へ到着!!
まず1箇所目に到着した様です。

テキーラ工場訪問~♪

IMG_0591_20100519140049.jpg
やってるやってる、何か作業をしてる模様。

IMG_0592_20100519140049.jpg
周りはほとんどがこのアガベと呼ばれる植物ばかり。日本名は竜舌蘭。
このアガベを原料としたものがテキーラ。

IMG_0595.jpg
この大量に転がっている松ボックリみたいんがアガベの根の部分。
これを高温で蒸すらしいのだが。

IMG_0603.jpg
そしてこれがアガベを高温で蒸したもの。
このように蒸すと色が変わって茶色になります。

食べると甘くておいしいんだよーってガイドがムシャムシャと食べていた。
みんなもどうぞ!と全員試食したら確かに甘くてサツマイモのような味だった。
食感はやらかい木を食べてる感じだった、繊維が残るので全部飲み込めない。
この茶色になったアガベを蒸留してテキーラへとするわけです。

IMG_0606.jpg
この次にアガベ畑を見学。
あたり一面アガベばかり・・・アガベは8年くらい成長しないと使えないらしくそれまで我慢。

IMG_0607.jpg
このアガベが1年くらいのもの。

IMG_0632.jpg
こっちが7年もの。
ちょうど収穫時期です。

IMG_0609.jpg
畑には作業するおっさんがちゃんといてこのようにアガベをコア (Coa) と呼ぶ専用の鎌で葉を切り落とす作業をしてます。

IMG_0614.jpg
まずアガベを土からズバッと伐り出しました。
そしてツンツン生えている葉をスパスパッとカットしていきます。

IMG_0616.jpg
この葉を切り落とす作業ですが簡単そうにサクサクと切り落としていくんですが実はそんな簡単じゃなかったんです。

IMG_0618_20100519140139.jpg
鎌使いのおっさんが「じゃ~誰かやってみるかね?」と言うから「はい!僕やりたいです!!」と立候補。

IMG_0621_20100519140139.jpg
みんなの見ている中、葉を切り落としていく・・・力を入れないと途中で引っかかってしまう。
しかしこの鎌の切れ味は凄まじく抜群だった。

IMG_0624_20100519140224.jpg
残りの葉はおっさんがあっという間に全部切り落としました。

IMG_0626.jpg
葉をすべて切り落としたら最後に真っ二つに切り裂いてくれ中を見せてくれた。

IMG_0629.jpg
中は真っ白です。
食べてごらんよ!と切ってくれて食べてみたが全然うまくない・・・
ってかタダの繊維を食べてるだけで甘みも何も感じないパサパサしたものだった。

これが高温で蒸すとあんな甘い味になるの?って思いました。

IMG_0637_20100519140223.jpg
こんな感じで毎日仕事を頑張っていました。
ありがとー!!ドンタコスに出てきそうなめちゃ良いおっさんでした。

IMG_0638.jpg
そしてなぜかアガベ畑のすぐ隣りにスイカが育ってるんでしょうか?
テキーラにスイカね・・・

IMG_0646_20100519140316.jpg
こちらテキーラを貯蔵する樽の製作現場です。

IMG_0648.jpg
さぁいよいよ建物の中へ入ります。
中に入るとテキーラの匂いらしきものがぷ~んと漂ってました。

IMG_0657.jpg
タンクをのぞいて見ると先ほどのアガベを高温で蒸し茶色くしたものをすり潰して汁を抽出したものがどばどばと流れています。

あとはこの絞り汁を発酵させ、発酵後はアルコール分3~5%が含まれるそうなのでさらに蒸留器でアルコール度数を高める。
テキーラは2~3回蒸留するそうだ。

IMG_0663.jpg
こうして完成したものがコチラ!!ちゃんと丁寧にテーブルにライムと塩とオレンジが置いてある!!(笑
製造されすぐに瓶詰めされたものはブランコ (Blanco) と呼ばれ、テキーラの風味・特徴がはっきり現れる。

IMG_0671_20100519140316.jpg
テキーラの正しい飲み方はこうするんだよ!!とガイドのじっちゃんが教えてくれた。

IMG_0677.jpg
えーそして定番の試飲タイムです~
みんなでsalud!

テキーラアルコール高っっ!!
4種類のテキーラすべてを試飲させてもらった。
酒がぜんぜん強くないので試飲でもう顔が少し赤くなっちゃいました。(汗

テキーラ飲んでる人にはこの美味さがわかるんだろうな。俺ぜんぜんわかんねーや(笑

まず一つ目のテキーラ工場が終わり次に2つ目のテキーラ工場へ。

IMG_0723.jpg
ここのテキーラ工場は街のほぼ中心にあるかなり金持ちそうな工場でした。

IMG_0819.jpg
クエルボ社の工場見学。

IMG_0733_20100519140428.jpg
ここはちゃんと見学するのに帽子をかぶらないと見学できないようになってた。
みんな帽子をかぶってガイドの話を聞いてます。

IMG_0737_20100519140428.jpg
中は広い工場で綺麗でした。
やってる事はどこも同じ過程だと思います。

IMG_0749_20100519140428.jpg
ここのテキーラを紹介してくれてるこの工場のガイドのねーちゃん。
ってかこのツアー全部スペイン語なんですけど!?ちょっとは英語でも話してよ・・・

IMG_0751_20100519140428.jpg
こちら繊維のかたまりとなっているのはアガベをすり潰した時に出たもの。
乾燥させてこのように後ろにある紙として新たな資源として生まれ変わるのです。

IMG_0752.jpg
テキーラが樽に入れられ貯蔵されている部屋。
ここで1年以上寝かせます。

2ヶ月~1年未満樽で寝かせたものをレポサド (Reposado) 、1年以上またはレポサドよりも寝かせたものは
アニェーホ (Añejo) と呼ぶんですがこの2つのテキーラの試飲があったのですが自分には無理っす!!!

喉が焼けるくらいアルコールのかたまりでした・・・

欧米人は一気に数杯飲んでたよ・・・凄いよあんた達。

IMG_0765.jpg
見学が終わった後に中にあるレストランでドリンク1杯いただきました。

IMG_0768_20100519140600.jpg
Sangrita(サングリータ)と呼ばれるメキシコの飲み物。
トマトジュースベースにオレンジやレモンといった果物を混ぜ最後はピリッとスパイスを効かせ氷と一緒にミキサーにかけます。

IMG_0770_20100519140600.jpg
これがかなりうまい!テキーラと合わせるといいんだとか。

これで工場見学が終了した。
時計は13時15分を過ぎてこれから昼飯タイム。

昼飯の付かないツアーに参加した欠点とも言えるのが昼飯を食べる場所・・・
自由行動で各自昼ご飯食べておいで~!なんてそんな甘くは無かった・・・
団体行動こそがツアーだ。

IMG_0784_20100519140600.jpg
昼はこのレストランへと自然に吸い込まれていく・・・
さっきのテキーラ工場の目の前にあるどーみても高そうなレストン・・・

IMG_0789.jpg
ん~完全にやられたね。

IMG_0793.jpg
メニューを見たらほとんどが100ペソ(750円)を越えていた。
メキシコの昼飯なんて30ペソ(225円)くらいで食べれるのにやっぱ高いわ・・・と思い一番安いタコスくん
50ペソ(375円)を頼んだ。

IMG_0797.jpg
俺だけ安いタコスで惨めだなーなんて思ってたら他の欧米人もみんなタコスだったのには笑っちゃったわ。
みんな安くあげたいんだよねー

この昼飯のおかげで300ペソ(2250円)が350ペソ(2625円)になってしまった。

ちょっと高い店で食べるタコスはたいして美味しくない。
やっぱ屋台で食べるタコスが一番美味い!!

IMG_0813.jpg
昼飯を食べ終えたら30分後に車に集合ってガイドが言うもんだから市内を観光・・・

ん・・・??

その自由時間を各自昼飯に使わせてくれよじっちゃんーー!!っと思ったのだった・・・
ツアーはあくまでいろんな会社と提携してるから無理なんだろうな。

IMG_0802_20100519140638.jpg
IMG_0805_20100519140638.jpg
テキーラの街の人口5万人のうち90%以上はテキーラに関わった仕事をしているそうな。
なのでどこへ行ってもテキーラ関係のお店ばかり。


これでテキーラツアーは無事終了したのであった。
テキーラTシャツを買いたかったのだが見つけることができず・・・




今日のうまいもん

IMG_0835.jpg
久々に物価が安くなったもんで自炊生活してみました。
PERUで名残惜しいロモサルタードを作って食べました。
あぁPERU料理ウマイ・・・


ポチっとクリック宜しくお願いします。
この↓↓ボタンをポチっと押してもらえるとランクが上がる仕組みになってます。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
少しの間ですががんばります~!


↓↓こちらはFC2ブログのランキングです、こちらもよろしければポチっとお願いします。



free counters
  1. 無料アクセス解析



ブログ






旅ポケドットコム


この記事のトラックバックURL

http://nishiyan83.blog78.fc2.com/tb.php/364-b8b74a7e

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。