HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>ボリビア

恐怖のDETH ROAD&パンパスジャングルツアー

ボリビアに来たらジャングルツアーに行くといいよ!!
っていう情報を聞いていたので、ラ・パスからバスで16時間のルレナバケという町へ向かった。

IMG_1024.jpg
午前11時出発、バスはFROTA YUNGUENA社で60ボリビアーノ(780円)
これからまた長いバスの旅が始まった。

IMG_1034_20100117210443.jpg
ラ・パスの標高は3650m、ルレナバケは標高が低いので高山病の心配もないし、ジャングルって聞いていたので暑そうだ。

IMG_1035_20100117210443.jpg
道行く景色は綺麗でいい眺め。

IMG_1037_20100117210443.jpg
っと思っていたのもつかの間だった・・・

このルレナバケまでの道のりが超危険だった・・・
DETH ROADと呼ばれる悪路で道幅が狭い。

IMG_1039_20100117210443.jpg
これがDETH ROAD・・・
ガードレールなんてあるわけもなく、ハンドル操作を誤れば崖下数百メートル下に落下して確実に死に至る。

年間200人程が死亡するというボリビアでは有名な崖道。
今は雨季だし雨が降れば道路がさらに悪化。

バス同士の対向ができなくて何回もバックしてた。

怖かった・・・マチュピチュの発電所コースを思い出したわ。


休憩を何回かとって、ルレナバケへと到着したのは翌朝の5時。

まだ真っ暗の早朝、バスを降りるとバイク族が僕らを待ちかまえているかのよう目の前に待機していた。

暑い・・・ルレナバケ!今まで高地にいた為、毎日長袖&長ズボンだったがココに来てようやく夏を感じることができた。

とりあえずバスターミナルへいても仕方が無いので、目の前にいるバイク族(バイタク)に頼んでツアー会社の集まる
メインストリートまで乗せてもらった。2ボリビアーノ(26円)

朝5時30分、まだ全部のツアーオフィスは閉まっていたのでしばらく待っていると一つのツアーオフィスが開いたのでそこでジャングルツアーの値段交渉をしてみた。

IMG_1048.jpg
ツアー会社の名前はDONATO TOURS後から知ったんだがココは優良会社だった。

2泊3日のツアーではじめの言い値が450ボリビアーノ(5850円)。ディスカウントを要求するとあっさり400(5200円)にまで下がった。
情報ノートには350(4550円)まで下がると書いてあったのでもう一声かけるとやっぱり下がった。

ジャパニーズプライス350!!みんなには内緒だと言う。

それでは満足できなかったのでさらにディスカウント要求すると帰ってくれと言われた(笑
じゃーオリジナルTシャツを付けろ!おっさんと交渉するとTシャツも付けてくれたのでココでツアーを申し込むことにした。

ドル払いでもOKなのだが、ドルにするとUS57$になりレートが悪くなったのでボリビアーノ払い。

朝8時に出発予定でそれまで時間があったので朝飯を食べに近くのレストランで休憩。

辺りも明るくなってきて、ようやくツアー会社も開きだした。

IMG_1065_20100117210918.jpg
小さな町だが田舎に来るとみんな人が良い!!

IMG_1072.jpg
朝8時って言ったが出発したのは1時間後の9時にツアー会社の前を出発。
荷物をランクルに積んで2泊3日のパンパス・ジャングルツアーへ、アメリカ人2人が乗る時にしつこいようだがツアーの料金は350(4550円)って言わないでくれよと念押しにされた。

このアメリカ人は600(7800円)も払ってるらしい・・・馬鹿か。

IMG_1091.jpg
IMG_1102.jpg
ランクルでまず3時間走りサンタロサ村へと向かう、道が舗装されてないので凸凹道だし外の景色は森の中を走ってるのでつまらん。

みんな長距離バスの疲れが出ててすぐに爆睡・・・


走ってるとやっぱり故障した。

IMG_1108_20100117212328.jpg
ってかガス欠・・・
ガソリンタンクが純正の位置に付いてないしふざけた配線のしかただった。

IMG_1099.jpg
しかし気の遠くなる距離だった。

しばらくすると大きな建物の前で停車して、ここで入場料的なお金を払う。
150ボリビアーノ(1950円)!!
IMG_1119_20100117212328.jpg
高っ!これはツアー代金に含まれておらず痛い出費・・・

IMG_1123_20100117212556.jpg
そして再びランクルで走る。

IMG_1124.jpg
ようやくサンタロサのボート乗り場へと到着。

IMG_1148.jpg
これからジャングルツアーが始まった。
ボートでゆっくり3時間かけて川や森に潜む動物をウォッチング!!

IMG_1145_20100117213002.jpg
亀がたくさんいたり。

IMG_1156.jpg
不思議な鳥がたくさん飛んでたり。

IMG_1139_20100117212556.jpgIMG_1174.jpg
ワニも!動かんから置物のよう見える。

IMG_1169.jpg
サル!小さいからかなりかわいい、餌をあげると近づいてきた。

IMG_1162.jpg
そしてカピバラ。
やる気の無い顔に笑ってしまう。
南米アマゾン流域に生息する世界最大のネズミですよ!一見鈍そうですが前後足には水かきが付いていて、5分以上も水中にいることができると言う神業を持っています。

IMG_1143.jpg
こうしてジャングルの生息動物を見ながら3時間走り、今日からお世話になる宿へと到着。

IMG_1196_20100117213820.jpg
サンセットバーだ。
ラッキーな事に僕らが泊る宿はサンセットバーというツアーで訪れる場所内に建っている宿だった。

IMG_1200.jpg
上陸して2泊分の食料などをボートから降ろす。
食料も全部ツアー代金に含まれているので食費とホテル代はかからない。

IMG_1204.jpg
IMG_1203.jpg
ジャングルの中に建ってる手造りロッジ。
電気はもちろん無いけど発電機で毎日19~21時の2時間のみ発電される。

IMG_1215_20100117214148.jpg
これが部屋、ジャングルなのでモスキートくんがたくさんいるので蚊帳付き。
これがないと死ぬ・・・

IMG_1230.jpg
特にすることも無い、ぶらぶらと歩いて夕日まで時間つぶし。

IMG_1243_20100117214713.jpg
サンセットバーというだけにビールはあるがラ・パスの倍以上もする20ボリビアーノ(260円)

IMG_1241.jpg
残念なことに夕日は曇ってて見れず・・・

IMG_1245.jpg
夜の19時過ぎに夕飯を食べる。
もう今日はこれで終わりかと思っていたらまだあった。

IMG_1249.jpg
夜のジャングルツアー、ボートに乗りワニを見にいくというのだ。

IMG_1256.jpg
真っ暗の中、懐中電灯を持ってボートに乗り込んでワニを探す。
ライトを照らすとワニの目が赤く光るらしくて探しているといるわいるわ。

IMG_1273.jpg
ほれっ!夜のジャングルは静かだけど動物は潜んでいた。

ナイトジャングルも無事終わってようやくツアー初日が終了した。

就寝時刻は21時30分・・・早っ!!



世界一周ランキング参加中です!!
ポチっとお願いしま~す。

1日1回のクリックどうぞ宜しくお願いします。
この↓↓ボタンをポチっと押してもらえるとランクが上がる仕組みになってます。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
少しの間ですががんばります~!←まじで!!



↓↓こちらはFC2ブログのランキングです、こちらもよろしければポチっとお願いします。



free counters
  1. 無料アクセス解析



ブログ






旅ポケドットコム







この記事のトラックバックURL

http://nishiyan83.blog78.fc2.com/tb.php/270-2d409253

コメント

Re:
>大西さん
この危険な道のり避けたいけどココを通らないといけないので仕方ないです。
ブラジルよりジャングルが安いっていうメリットがボリビアにはあるので。
ランクルナナマル、その名もトゥルーパー!
写真とってきておくれ!
なんかパーツいただいてきておくれ!
Re:
>おけさん
そいえば一緒の70でしたね。
輸出仕様の70はシートが対面になってます。
ボリビアのランクルはTOYOTAのエンブレムではなくTOYOSAというエンブレムです。
これはボリビアのTOYOTA正規輸入工場のネーミングのエンブレムです。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。