HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>ペルー

感動!!ティティカカ湖の旅~前編

朝6時50分・・・ホテルのフロントにて申し込んだティティカカ湖のツアーに参加する為、待機。

そして迎えに来たTAXIのピックアップで近くの船乗り場へと向かう。

昨日は朝から大雨の1日だったので、天気が心配だったけど無事いい天気になってくれた。

IMG_0369.jpg
この船乗り場からモーターボートで約45分の場所にウロス島と言う名前の島があるんだけど今日のツアーでこのウロス島とタキーレ島へ行きます。

IMG_0370.jpg
たくさんのモーターボート。

IMG_0373.jpg
まずはウロス島。

IMG_0374.jpg
サンフランシスコ村以来の船にワクワクです。

IMG_0384_20100108114047.jpg
ガイドがちゃんと付いてくれて今日は何にも考えずのんびりと行動できるのが嬉しい。

IMG_0379.jpg
朝8時前にプーノの船乗り場を出発。

IMG_0381.jpg
ウロスまで約40分、このティティカカ湖の面積はかなりでかくて琵琶湖の12倍もあるみたいで、大きさは最大長190Km、幅64km、最大水深は約281mだそう。

標高3890mと富士山よりも高い世界最高所の湖、そんな感じはしないけど、やはりすぐ息切れが・・・

IMG_0387.jpg
しばらくするとウロス島が見えてきました。
この島の魅力は何と言ってもトトラと呼ばれる葦を積み重ねてできた浮き島である。

IMG_0390.jpg
暮らしているのはウル族と呼ばれインカ時代からの古い民族。
今もなおこの島で昔ながらの生活を続けて暮らしている。

IMG_0395.jpg
これはトトラで作った舟でバルサと呼ばれ島民の交通手段となっている。

IMG_0401.jpg
そして1つの島へ到着!このウロス島にはおよそ40ほどの島が存在するみたいで大きい島には学校まであるらしい。
このトトラで作られた島へ足を踏み入れる。

沈まないか心配だったがかなり丈夫にできていた。

IMG_0400.jpg
モーターボートが着くと島民のインディヘナの人たちがやって来て船のお手伝い。
カラフルな衣装がかわいい。

IMG_0403.jpg
後姿もかわいい、インディヘナ独特の三つ編みの髪の毛の先に大きな髪飾りを付けていた。

IMG_0471.jpg
この島の規模は7~8家族が生活している大きさだった。

それにしてもほんと浮いてるんが凄い!!

IMG_0411.jpg
ガイドが言葉巧みにスペイン語、英語と順に説明してくれた。

ウロス島について色々と説明が始まる。


IMG_0420.jpg
そしてこの緑のがトトラ!このトトラを使って土台を作り上げていく、この緑の状態のトトラの先って食べれるみたいで島民の食料となっていた。
自分も試しに食べてみたが、味がない・・・食感は長ネギをたべている感じだが何も味がないので美味しくなかった。


IMG_0437_20100108114339.jpg
お宅拝見~電気がないはずだけど何とソーラーが置いてあるじゃないですか~!?
時代は日々進化していくもんですな・・・

IMG_0436.jpg
中には電球とオーディオコンポが置いてありあまりの時代の進化に笑ってしまった。
これ以上進化しないでちょうだい、この島の魅力がなくなる・・・


IMG_0446.jpg
ここがキッチン、島民の食料はティティカカ湖に生息する魚や鳥、畑で野菜を作って生活している。
魚はトゥルチャが有名で日本名は鱒である。
これが美味い!!後ほど紹介!

IMG_0447.jpg
この男の子は何やらトトラで作っていた。
その正体とは・・・

IMG_0445_20100108114339.jpg
トトラでミニバルサを作っていた。
観光客用の土産物を作っているんだな。

IMG_0463.jpg
この島の子供がかわいい!!
ちょっとシャイで恥ずかしがる所がさらにかわいい。

IMG_0453.jpg
かわいすぎるからつかまえちゃったわ。
Bonita!!

IMG_0459.jpg
民芸品も綺麗な色使いでした、でもちょっと高いね・・・

IMG_0475_20100108114620.jpg
しばらく島を見た後に待望のトトラ舟バルサへ乗る事に!!

IMG_0484.jpg
島を離れる最に島民の人が歌を歌ってくれて、島を離れました。
この歌がまた音痴で笑える。

IMG_0494.jpg
インディヘナのねーちゃんがバルサをこいでくれます。
このバルサに乗るのに別途5ソーレス(150円)必要です。

IMG_0506.jpg
しっかりとした作りです。
バルサには10分くらいしか乗らないけどゆっくりと時の流れを感じ気持ちよかった。

IMG_0519.jpg
次の島に到着。
ここの民家の暮らしは・・・

IMG_0517.jpg
畑がありました。
この浮島に畑が存在するのが凄い!

IMG_0515.jpg
湖に生えているトトラ。

IMG_0532.jpg
そしてこの民家の島とも離れて次の目的地へ。
バルサは元の場所へ戻っていきました。

IMG_0526.jpg
僕達は再びモーターボートに乗り換えて移動します。

IMG_0466.jpg
次の目的地はタキーレ島!
ウロス島の自然最高です。



世界一周ランキング参加中です!!
ポチっとお願いしま~す。

1日1回のクリックどうぞ宜しくお願いします。
この↓↓ボタンをポチっと押してもらえるとランクが上がる仕組みになってます。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
少しの間ですががんばります~!←まじで!!



↓↓こちらはFC2ブログのランキングです、こちらもよろしければポチっとお願いします。



free counters
  1. 無料アクセス解析



ブログ






旅ポケドットコム

この記事のトラックバックURL

http://nishiyan83.blog78.fc2.com/tb.php/264-1039fffe

コメント

最後の写真、めっちゃイイ愉快なひとときやな。
Re:
>大西さん
こんな生活が昔からずーっと続いていたなんてすごいですよね。
でも浮島はほんとしっかりとした作りでしたよ、安心できます。
髪の毛少し伸びました!また刈らねば・・・
Re:
>kaskeさん
いいっしょ!?

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。