HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>ペルー宿

ティティカカ湖のプーノへ到着。

クスコから22時の夜行バスでプーノに向かった。

乗ったバスはコパカバーナ社のバスで15ソーレス(450円)でチケットを購入。

最初20って言われたけど、15じゃねーと絶対乗らんって逆切れすると15ソーレスになりました。

しかし隣りにいたペルー人のチケット見たら12ソーレス(360円)って書いてあって、おい!お前これはどーゆーこっちゃねん?って怒鳴ったけど、その金額にはなりませんでした。

これだから腹が立つ!!!いつも金の交渉する時はとりあえずキレてみます・・・

そしてバスに乗り込んだ、やはり夜行バスは危険だ、車内の照明が消えた時が犯罪のにおいがプンプンする。

いつもながら車内には座れずにあふれたペルー人が通路に寝そべっている。

だいたい犯行を犯すのはこいつ等だろう。

同じ過ちは二度とするもんかと思い、貴重品バックは抱きかかえて寝てた。

少しでも俺のバックに触れた瞬間、バチバチにしばきあげたろと思っていたが大丈夫だった。

これからは心を鬼にしてバスに乗ります、常にバスの車内でキレてますんで・・・

プーノ行きのバスの車内が極寒だった・・・

暖房つけてくれよ、運転手・・・毎度のことながら客への対応がまったくなっていない。

IMG_0276.jpg
走ること7時間、朝の5時過ぎにプーノに到着。

さっそくホテルへチェックイン。

プーノの宿と言えばここが有名なんだけど・・・

日本人ご用達の宿、それにしてもすごい名前やな・・・

IMG_0363.jpg
MANCO CAPAC INN
Jr.Tacna 277
1泊15ソーレス(450円)
WIFI
情報ノート
テレビ・ホットシャワー・トイレ付き部屋


一応2つ星ホテルになっててホテルフロントにはシングル80ソーレス(2400円)~の金額が書いてあるんだけど、何故かすべて個室で15ソーレスで泊れます。

IMG_0365.jpg
バスターミナルへ到着するとTAXIの客引きとかがココへ案内してくれます。
TAXIは3S(90円)

あとバスターミナルでツアーの勧誘があるんですけど絶対にバスターミナルでツアーの申し込みはしないで下さい。
という注意書きが日本語でこのホテルのフロントにかいてありました。

それはなぜかと言うとボラれるからだそうです。

ここのホテルの店員がかなりいい人らしくてツアーはこのホテルから申し込めば一番安い価格でツアーに参加できるという事だそうです。

IMG_0366.jpg
このホテルかなり広くて4階まであります。
泊ってるのは日本人に韓国人が多いかな。

IMG_0282.jpg
部屋も綺麗でテレビにシャワー、トイレ付き。

このホテルはメルカドに近いので出歩くのに楽です。

チェックインしてから少し休憩して朝の10時過ぎに飯を食べるついでに市内をぶらつきました。

ホテルを出る時には外は大雨が降っていてむっちゃ寒い・・・日本の2月の気候と同じくらいだ。

しばらくすると雨が止み今度は青空の晴れ間がでてきて日差しが強い・・・

晴れているとちょうど過ごしやすい気候だ。

IMG_0299.jpg
プーノの街並み。

IMG_0298.jpg
アルマス広場前。

IMG_0286.jpg
このカテドラルももう見飽きたわ。


IMG_0351.jpg
久しくこのオートリクシャがよく走っている。


IMG_0355.jpg
これがアルマス広場前のメインストリート的な場所。
東京の下町っぽい賑やかさだった。

とくに見所なし。


さて天気も良くなってきたところで、アルマスから見えた高台に見えたでかいコンドルが気になり歩き方を見てみると「コンドルの丘」と書いてあったのでそこに行くことにした。

TAXIの運転手にコンドルの丘までいくら?って料金を聞いたら往復で15ソーレス(450円)だと言ってきたので、ふざけないで下さいと言うと、10ソーレス(300円)にまで下がったが、はなっからTAXIなんて乗る気もなかったのでバイバイして歩いて行く事にした。

IMG_0309_20100107113944.jpg
ここがコンドルの丘の入り口か。

しかしプーノの町も急斜面が多くて歩くのに一苦労・・・

何てったって、標高3855m 、富士山より高い場所にいることになる。
クスコよりもさらに高い町なのですぐに息切れしてしまう。

コンドルまで行くには500mの階段を上らなくてはいけない・・・

IMG_0316.jpg
ここまでで半分、くそ疲れる・・・

IMG_0318.jpg
振り返るとプーノの綺麗な景色が見える。

もうちょい・・・


IMG_0319_20100107113944.jpg
あとちょい、はぁ・・・息苦しいし倒れるわ・・・

IMG_0320.jpg
そして到着!!

IMG_0348.jpg
あー疲れた・・・

でかいコンドルが目の前にいる、ここまで来るのにもっとましな手段はないのだろうか、結局TAXIで来ても階段の下までしか来れないから長い階段を歩くことになるのか。

IMG_0330.jpg
この場所の標高は4017m 、ひでぇ所に来てしまったわ。
酸素が薄く感じる。

IMG_0323.jpg
この展望台からの景色は絶景だった。
プーノの町全体を眺めることができる。

目の前に見えるのはティティカカ湖。

IMG_0333.jpg
重さんの相棒「ブラウニーさん」と一緒にたそがれてみたり・・・


IMG_0340.jpg
さらに上の場所から見た景色・・・

プーノ結構いい町そうだなぁ~のんびりとしてて。


IMG_0329.jpg
明日このティティカカ湖へ行きトトラの舟に乗ってきます。



世界一周ランキング参加中です!!
ポチっとお願いしま~す。

1日1回のクリックどうぞ宜しくお願いします。
この↓↓ボタンをポチっと押してもらえるとランクが上がる仕組みになってます。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
少しの間ですががんばります~!←まじで!!



↓↓こちらはFC2ブログのランキングです、こちらもよろしければポチっとお願いします。



free counters
  1. 無料アクセス解析



ブログ






旅ポケドットコム

この記事のトラックバックURL

http://nishiyan83.blog78.fc2.com/tb.php/263-161a6441

コメント

ってことは,湖上の家だったけ??を見に行くんやな!!
ええな。

そして,ラーメンマンは,ずばりウユニ塩湖をめざしている。
どやw
健脚
コンドルの像すごいね、階段をクリヤーした健脚も、すごい!
若いってことか?すばらしー次はなにかな?ワクワクします。
Re:
>puzzyさん
ズバリ正解!!
そのルートで南下して行きます!!
お楽しみに!!ラーメンマンちょっと髪の毛生えていました・・・
Re:
>大西さん
この階段マジできつい・・・
よくやったなと思いました。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。