HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>ペルー

旅の忘れ物・・・その1

朝5時起き・・・外の様子を伺う。

雨音が激しかった、完全に大雨だった。

この雨ではマチュピチュへは行けない、どーする?

みんなで話し合って少し様子を見ることに。

とりあえず一眠りする事にした。


・・・

・・・


朝7時半過ぎ、再び目が覚めると外は完全な晴れに変わっていた。

奇跡の晴れ!!ダッシュで準備してホテルを出る。


マチュピチュ村のバスチケット売り場へ・・・

RIMG0110.jpg
マチュピチュ行きのバス乗り場へと足を運ぶ、バスのチケットが相変わらず高い・・・

片道US$7・・・往復でUS$14だと!?

しかもペルー人のみ学割が適用されるとはふざけた話だ。

遺跡入場料がUS$40にバスで往復US$14・・・旅人泣かせの金額だ。

RIMG0112.jpg
とりあえず片道分だけを買って帰りは歩いて帰る事にした。

天気はガンガン照り!!青空も澄んで最高のマチュピチュ日和だった。

RIMG0127.jpg
RIMG0128.jpg
朝9時前には入場ゲートを通過しみんなの目的のワイナピチュへと向かった。

RIMG0136.jpg
2回目のマチュピチュだ。

懐かしい・・・すべて記憶に新しい、また来てしまったか。


RIMG0140_20100106083952.jpg
早足でワイナピチュ登山受付場所に到着。

が・・・すでに遅し。

ワイナピチュは限定500人、年末年始の為たくさんの入場者ですでにもう500人を満たしていた。

みんなはがく然とした、しかし旅人のねーさんの必死の交渉によるも断られ、最後の最後まで粘った結果、11時にここへ並んで待ってればワイナピチュに登らしてくれるとOKがでた。

涙がでそうなくらいみんな喜んだ。

マチュピチュに来てワイナピチュへ登れなかったら来た意味がないとみんなして言う。
たしかにワイナピチュは絶景だ。

あの過酷な道のりを登った後に見える景色は最高だった。

今回もまたワイナピチュに登ることになった。

11時までずーっとワイナピチュ入り口で待っていて、ようやく登れることに。

RIMG0145.jpg
始めは笑顔で歩いていくも・・・

RIMG0149.jpg
徐々に笑顔が消えていき、2年前に登った時より疲れが大きい・・・年を感じた(汗

RIMG0147.jpg
途中の景色は絶景・・・


RIMG0174.jpg
そして到着!!


RIMG0155.jpg
一番乗り!!


RIMG0156.jpg
険しい坂道をせっせと登り約1時間で頂上へ・・・


はぁ~疲れた・・・

毎度ながら歳には勝てないもんだ・・・

RIMG0171.jpg
このワイナピチュからの景色は何度見ても最高だ。

RIMG0173.jpg
さらに少し登って一番頂上へ。

前回はここにきて休憩していたら大雨に降られたんだが、今回は・・・

だめだやっぱり雨が降ってきた・・・

すぐに止んだがワイナピチュで大雨が降られては足場が危険な為、急いで地上まで降りた。

すると予告どおり大雨・・・

合羽と傘で雨をしのぐ、かなりの大雨でみんな屋根のある場所に避難。

はぁ~やっぱり雨か・・・山の天気ってよく変わるなぁ・・・

雨の中、時間が無いので遺跡を見て回る。

RIMG0191.jpg
雨が降ったので16の水汲み場がしっかりと水路の役割を果たしていた。

RIMG0189.jpg
段々畑、綺麗に残っているし規模がデカイ。

RIMG0228.jpg
インティワタナ(日時計)

RIMG0236.jpg
太陽の神殿、この時代にこの曲線は素晴らしい。


RIMG0241.jpg
住居区分が分かれていて左から貴族、技術者、庶民といった住居区分になっている。


そして、前回写真を撮り忘れたリャマがいた。
RIMG0196.jpg
こいつは可愛い、近づいても逃げないので写真撮りまくり。

遺跡内の草むしりご苦労!!




そして、定番のパノラマビューポイントへ・・・



ここで本来なら一眼の力が発揮されるはずだったのだが、残ったのは魚眼レンズのみ・・・

観光客でCANONの一眼を持っている人がいれば今もっている魚眼を使わしてもらいたかったのだが、あいにくそこにいた人はNIKON・・・

まっ、いっか。どうせ一回写真撮ってるんだし。

コンデジで何枚かマチュピチュの写真を撮った。

IMG_0252.jpg
INCA KOLA


毎度ながらこの遺跡はいつも違った姿を見せてくれる。

RIMG0265.jpg
RIMG0261.jpg
霧がかかった状態や、太陽に照らされて輝いてる時など・・・

今回は虹もかかっていた。

マチュピチュスケールが違うぞ、インカ帝国すごいぞ。

これは生で見た人しかホントの凄さは分かりません。

是非、死ぬまでには一度は見ておきたい遺跡かな。

そして17時になりマチュピチュ遺跡もCLOSEとなり観光も終わった。

RIMG0272.jpg
帰りは7US$をケチる為、グッバイボーイの様に駆け足でマチュピチュ村まで帰った。

頑張れば1時間で帰れる。

あと旅人のみんなへコレだけは言っておきたい事がある。

よくマチュピチュは学生証のチェックが厳しい!って言いますけど、この場で訂正させていただきます。

旅仲間のねーさん、学生証有効期限切れたのを見せたけど普通にOK。
そして重さん旅仲間の分を頼まれて他人の学生証を見せたけど普通にOK。

おいおいどーゆーことだ。

顔チェックはしてねーし、有効期限もみてねーし、パスポートの照らし合わせもしてねーじゃないか。

そのチケット販売員がしてた事は学生証のホログラムを確認してるだけ。

ふざけんなよ、じゃあ誰でも半額で買えるやねーか、マチュピチュさんよ・・・

あと遺跡入場口で再び学生証を提示させられるが同じくざるチェックだった。

みなさんこれが現状です。





そして今回のマチュピチュの目的は旅の忘れ物である。



その忘れ物とは・・・







RIMG0004.jpg
このスタンプをパスポートに押すこと。

これはワイナピチュとマチュピチュのスタンプだ。

ただこれだけを押しに今回ココに訪れた。

ちゃんと2回訪れたので2回スタンプも押してきた。

とりあえず一つ目の目的が達成できた。


さぁあと一つ・・・



世界一周ランキング参加中です!!
ポチっとお願いしま~す。

1日1回のクリックどうぞ宜しくお願いします。
この↓↓ボタンをポチっと押してもらえるとランクが上がる仕組みになってます。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
少しの間ですががんばります~!←まじで!!



↓↓こちらはFC2ブログのランキングです、こちらもよろしければポチっとお願いします。



free counters
  1. 無料アクセス解析



ブログ






旅ポケドットコム

この記事のトラックバックURL

http://nishiyan83.blog78.fc2.com/tb.php/261-993700ec

コメント

あけましておめでとう!
ご無沙汰してます。
マチュピチュにそんなスタンプあったのね。
全然知らなかった...

年越しはまさりか夫婦と一緒だったようで。
旅での再会は楽しくていいね。

じゃ、引き続き良い旅を!

今年も宜しくお願いします。
Re:
>大西さん
大西さんもスタンプ知らなかったんですか?残念ですね・・・
意外と知らない人多いですよね。
僕は前回このスタンプを日本で知りましたから・・・笑
覆面いいでしょ?笑
Re:
>failstailさん
こちらこそあけましておめでとうございます。
みんな知らないレアなワイナピチュスタンプも押してきました。
そうそう旅の再会でダハブ以来の再会で鍋で盛り上がりましたよ。
数ヶ月ぶりの再会はちょっと嬉しいです、今年もよろしくです!!

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。