HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>パラグアイ

イグアス移住地は日本の田舎だ!

翌日このペンション付近を歩いて回ってみた。

IMG_03372.jpg
ほんと何にもない道路、エチオピアを思い出す。

赤土に緑が広がる世界・・・ん~ド・田舎だ・・・電気も主要箇所しか通っておらず夜は真っ暗。

住んでる人も極めて少なく、たまにバイクが通ったり、歩いている人がポツポツと見えるだけ。

まるで田舎のおじいちゃん、おばあちゃん家に帰った気分だ。

IMG_03352.jpg
日本語の看板がけっこう目に付いた。

IMG_04102.jpg
なぜ2世以降の人までも日本語が読み書きできるのか?

というのは、ここに日本語学校が存在するからであった。

午前中は日本語学校で日本語を学び、午後はスペイン語の勉強といった様に一日で2ヵ国語の勉強。

大変です・・・

IMG_04042.jpg
これはパラグアイ人が建てた鳥居みたいです。


さて、どうしてこのような何も無い場所に日本人がわざわざ移住したのか?


それはこの「土」にあるみたいです。


この赤土は鉄分を多く含んで農業をするのに最適な土だと当時の日本海外移住振興株式会社、現在

の国際協力機構(JICA、今テレビで放送されてますね)がここの土地を購入したのが始まりです。

移住地の入植が始まったのは1961年8月でまだジャングルだったこの土地を農機具のない時代に苦労して

木を伐採したりして土地を広げていったと言われています。

また完全内陸部だったイグアス移住地には水がなく、湖を自分たちの手によって造ってしまいイグアス湖

ができました。湖の大きさはなんと琵琶湖とほぼ同じ・・・凄い。

努力の塊ですね。

入植者がやがて増えるにつれて、移住地も農業が盛んになり、現在では約8000人

(そのうち日本人と日系人は800人くらい)ほどの人口がここで暮らしていると言われます。

そして世界第3位を誇る大豆の生産もほとんどがこの移住地にて栽培されているみたいです。

ほんとデカイ農場です、北海道の農場と比べ物にならないほどデカイって言ってました。

IMG_03452.jpg
入植30周年記念碑


農業共同組合スーパーもあります。
IMG_04112.jpg
日本の食材も買えます。

日にちは変わって昨日火曜日だったのでお餅の発売という事で、朝から農協へ行き餅を買いに行きました。

でも味付けがなかったので仕方なく大福を購入。
IMG_04132.jpg
朝ここの人がペッタンペッタンとうすときねを使いついてくれるそうで、久しぶりに味わった餅。

甘くて美味い!!


幸せを感じるひとときです・・・


只今世界一周ランキング参加中です!!
なんか最近ランクが上がりません・・・みなさんポチっとお願いしま~す。

1日1回のクリックどうぞ宜しくお願いします。
この↓↓ボタンをポチっと押してもらえるとランクが上がる仕組みになってます。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
少しの間ですががんばります~!

↓↓こちらはFC2ブログのランキングです、こちらもよろしければポチっとお願いします。



free counters

この記事のトラックバックURL

http://nishiyan83.blog78.fc2.com/tb.php/218-cdb2830f

コメント

どうでもいいが、テンプレートの写真やばいな。。。。

いいな~~~~
Re:
>puzzyさん
いやぁ~Puzzy氏に言われるとかなりテンション上がりますよ。
あざーっす、これからたくさんうp予定です。
>大西さん
41㌔地点は旅人の話題になっているんですよ。
歴史はここで移住地の人から聞きました。
いい場所でしたよ。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。