スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イスラエルという国

昨日イスラエルより無事に帰りました、現在ヨルダンのアンマンでくつろいでます。

さてイスラエルという国ですが謎が深すぎていまだに何も解らずです。

言語はヘブライ語
宗教はユダヤ教、キリスト教、イスラム教となっていてその聖地と言われている。
11111.jpg
行く前はかなりビビってたのに入ってしまえばぜんぜん大丈夫だったり、この国がつい最近まで戦争をしていたなんて思えないほど落ち着いていてヨーロッパ並のセンスある都会だったり...
IMG_9845.jpg
物価が高くて日本とほぼ同じでバックパッカーにとってはかなり痛い出費でした
IMG_0335.jpg
スークと呼ばれる市場街的な場所を迷いながら歩いたり、楽しいです。
IMG_9851.jpg
この子供が作ってくれたシシケバブはきっと美味しかったんだろーなーと思いながら実は食べてない(笑)
IMG_9870.jpg
けどマクドがあって思わず入ってご当地メニューを探したらありました。
その名もマックケバブ!!

値段がはんぱなく高い!!ケバブとコーラで850円くらい!!イスラエルおそるべし!!
けど美味かった!!

あと
IMG_0200.jpg
イスラエル側の死海にもいってきて、忘れていた事を成し遂げました。
IMG_0169.jpg
死海で新聞を読む事!!
これがしたかったー!!

しかしイスラエル死海のが綺麗だった。

IMG_0032.jpg
そしてエルサレムにある嘆きの壁と呼ばれるユダヤ人にとっては聖地中の聖地。
IMG_0023.jpg
壁に向かってお祈りをしています、金曜が特に多いらしくてこのタイミングを見計らって行きました。
IMG_0319.jpg
街全体が世界遺産だというエルサレムの町並みをオリーブ山から撮影!!
そこに見える金色のドーム場の建物がイスラム教の預言者ムハンマドが昇天したと言われている岩のドーム。
IMG_0361.jpg
鮮やかな青色を基調とした造りがすばらしい 。
中にはイスラムしか入れない。
IMG_0367.jpg
そんな岩のドームの前の広場を使ってサッカーをしている少年たちがいて俺も参加しました。

あとイスラエルといえばイエスの生誕地として有名。
イエス・キリスト生誕の地ベツレヘム
IMG_0098.jpg
ここがイエスの生誕した場所。
この下の狭い場所で生誕したと言われている。

そしてイエスのお墓がある聖墳墓教会、これは終油の石でここでイエスを十字架からおろして置いた。
IMG_9962.jpg
(悲しみの道)の終点ともなっています。

最後の晩餐の部屋。
IMG_0329313.jpg
ここでイエスが最後の晩餐をとったといわれている。
実際なんにもありませんでした、レオナルド・ダ・ビンチの最後の晩餐とはこのキリスト教の聖書に登場するイエス・キリストの最後の日に描かれている最後の晩餐の情景を描いているみたいです。


ベツレヘム(パレスチナ自治区)
IMG_0384.jpg
ここにはイスラエルが建設した分離壁『アパルトヘイトウォール』がある。
壁一体に書かれた落書きが目に入る
IMG_03823131.jpg
イスラエルが自爆テロなどの脅威から自国民を守る目的で分離壁を作っていると主張しているが違う、パレスチナ人を苦しめるための分離壁だ。
IMG_0397.jpg
壁を取り壊そうと願う団体の思いが壁に書いてあり、イスラエルに住む日本人も活動している。
同じ人間としてこんな事がまだあるのかと思うと深く考えさせられた一面だった。
この壁もベルリンの壁のように無くなるといいな。

最後にイスラエルの都会、テルアビブへ行ってきた。
IMG_0488.jpg
ここで地中海のビーチへ、地中海なかなか綺麗だった。







スポンサーサイト

ペトラ遺跡

アンマンからバスで3時間半・・・

待ちに待ったペトラ遺跡のあるワディ・ムーサに到着した。
IMG_0024.jpg
ホテルからすでに遺跡が見えてるのに感動!

入り口にてチケットを購入・・・
IMG_0033.jpg
チケット高すぎ・・・

マチュピチュ、アンコールワットに次ぐ値段の高さにびっくりやわ・・・
IMG_0034.jpg
当時なんて1JD(135円)やったのが現在21JD (2835円)取り過ぎヨルダン!

IMG_0035.jpg
もうこれ以上値上げするなよー。

ゲートを入場してしばらくシークと呼ばれる砂利道をひたすら歩いて途中に見上げるほど高い崖にぶちあたる。
IMG_0054.jpg
今にも落ちてきそうな崖の岩の中を歩いた。

途中水源地から水を引いていた跡がいくつかあった。
IMG_0062.jpg

この狭い道を歩くこと30分、目の前にようやく宝物殿が現れた。
IMG_0065.jpg
これはペトラの一番の見所。

IMG_0068.jpg
映画インディージョーンズ/最後の聖戦の舞台になったエル・ハズネ。
このエル・ハズネは光の当たり具合によって1日50色ものバラ色を見せるとも言われている。
たしかに太陽の日差しの加減で色が何色にも変わったのが自分にもはっきりとわかった。

エル・ハズネを見た後からがこのペトラ遺跡の始まりでここから頂上にあるエド・ディルまで2時間くらいかかった。
IMG_0113.jpg
王家の墓を横手に、凱旋門を過ぎて、ひたすら山道を登った・・・

IMG_0122.jpg
馬で行けば20分歩いて1時間と言われたが、まだまだ馬に乗る年じゃねぇし、歩けるうちに歩くのが一番。

頂上に着いたときには足がパンパンで人生で一番の労力を必要とした世界遺産だったかもしれない。
エド・ディルは修道院跡で周囲の岩肌がとてもきれいだった。
IMG_0167.jpg
その先には展望ポイントがありそこからの景色も最高だった。
IMG_0178.jpg
ただ俺は今だからペトラにたどり着けたけど、これが60や70歳とかになって行きたいとわ100%思わなかったね。

今俺は軽く筋肉痛になったよ・・・

バイバイ!ペトラ。

明日からエジプト入ります。




エジプト入国!!そしてダハブ!

ヨルダンのアカバから船で国境越えをして今ダハブにいます。
IMG_0269.jpg
ようやくエジプトに入った。

IMG_0277.jpg
長~い道をひたすらぶっ飛ばしてダハブに到着!!

IMG_0279.jpg
ダハブに居ると旅の疲れが一気に吹き飛んでしまうくらい居心地がいい。

IMG_0293.jpg
旅をしているのを忘れちゃうくらいスローな時間が流れる・・・

IMG_0309.jpg
ダハブにきたらダイビング!!

ここダハブは世界で3本の指に入るダイビングスポット。

紅海がほんと綺麗で水中はまさにニモの世界。

あと世界で一番安くダイビングのライセンスが取得できる場所。

みんなダイビングのライセンスを取得してますが俺はシュノーケリング。

水中はすごく色鮮やかな魚がたくさん、ウニもたくさん!いままでサイパン、グアムと南国の海を見てきたけど

ダハブの海はさらに綺麗だ。

あとロケーションも最高でエジプトとは思えないリゾート地なのにエジプト価格だから金持ち気分!!

IMG_0380.jpg
レストランもめちゃ雰囲気いいし!

IMG_03821.jpg
夜は紅海をバックに食事!!

IMG_0306.jpg
そして海の幸がうまい!!

IMG_0438.jpg
鮮度抜群!!きっと・・・!?

ホテル1泊170円で日本で食べたら2000円はするコースがなんと340円!!

IMG_0336.jpg
ドリンク、メインディッシュ、デザート、紅茶と申し訳ないボリューム!

IMG_0337.jpg
飯・飯・飯!!

そーいえばサウジアラビアまで約37kmらしく向こう側にサウジアラビアが見える。

以前、韓国人3人がここから浮き輪を持ってサウジアラビアまで泳いで行ったとダハブの人が言ってたが、結果は途中で下痢になってゲロ吐いて戻ってきたと言っていたなぁ。(笑

これやったらサウジアラビアまで行けるかもしれん!

IMG_0575.jpg
By ダハブのスーパーにて・・・

そーいえばダハブで合コンがあるって聞いてたけどないなぁ~(笑

IMG_0553.jpg
でもこのロケーションだったらきっと恋に落ちるはず・・・

IMG_03291.jpg
恋するダハブ・・・

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。