スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国境の町スノウリからバラナシヘ

ルンビニから乗り合いジープでスノウリへ到着!!
この時すでにルンビニでの暑さと歩きで疲れ果ててました・・・
ホテルは欲を言ってスノウリで最高級のホテル一泊900ネパールルピア(1170円)のダブルルームを3人で割って泊まったらトイレにペーパーがありさらにホットシャワーが出たことに感動!!
しかしベットが2つしかないのでジャンケンで負けた俺はソファのクッションを並べて寝ることになりました。
IMG_6316.jpg
国境付近は人や車が絶えず騒がしい状況でした。
IMG_6285.jpg
スノウリで一泊して翌朝早朝に国境を越えました。
ネパール側のイミグレで出国審査をして国境を越えます。
IMG_6318.jpg
この国境の雰囲気はなんか好きです!!
IMG_6320.jpg
このあとインドのイミグレで入国審査をしてバスに乗りバラナシまでいきました・・・
やっぱりスノウリ・・・ベリーデンジャーと聞いていただけに注意しまくって日本人3人で立ち向かったのですが、トラブル発生しました。

一緒にいた子の友達が数日前にスノウリ~バナラシ間で山賊に銃で腕を撃たれたと聞いていたのでバスで行くのを避けたかったのですが、気づけばバスに乗ってました(汗

そして結果、バスで強盗にあい17000円くらい取られた・・・

インド初日で最悪な印象ですこの国・・・

バナラシまで12時間バスに乗ったけどずーっとムカついていました。

バラナシに夜の7時に到着したわけですが、真っ暗です・・・
ホテルはフレンズGHを探して歩いてた矢先、同行していたせいじ君が前で思いっきり滑ってこけた!!
なんでこけた?と問いかけにうんこ踏んで滑ってこけたって言うから大爆笑!!
下を見ると俺も踏んでるやん・・・(笑

うんこロード、バラナシ・・・(食事中の方は見ないでね)
IMG_6409.jpg


よくみるとバナラシの町は牛と犬とヤギのうんこまみれの町だった・・・

雨季の時期に雨が降ると町が浸水してうんこ水だらけになるらしい・・・
それは勘弁してよ・・・

翌朝6時くらいに初のガンガーへ行きました。
まだ早朝だというのにすごい人です。
朝から沐浴する人もたくさん。
IMG_6394.jpg
こいつらよく平気な顔して泳いでるよな・・・
聞いた話によるとガンジス川ではサルモネラ菌も死んでしまうほど汚いらしい・・・
サルモネラ菌が生きれないってどないやねん・・・(笑
IMG_6342.jpg
朝からチャイを飲もうとしたのだが、これまた聞いた話によるとガンガー付近のチャイ屋さんはガンジス川の水でチャイを作ってるらしいと聞き飲むのをやめましたよ・・・

IMG_6358.jpg
ガード付近にて!!
IMG_6392.jpg
このボードで観光客を色々な場所に連れてってくれるみたいですが夜は金品目的で遠くに連れてかれて殺されてガンガーに流されるらしい・・・

IMG_6396.jpg
この先がマニカルニカー・ガート(火葬場)ですが写真は厳禁なので撮ってないです。
IMG_6395.jpg
そして火葬場からの景色。
火葬場はえぐいのかと思ったが意外にも普通の畑みたいな感じで骨とかなかったし、一安心って感じです。
死ぬと火葬場で焼かれ灰をガンジス川に流される事がヒンドゥー教最大の至福なのです。
火葬場の近くのGHに死ぬ間際の焼かれ待ちの人がいると聞いて驚いた・・・
おそるべしヒンドゥー教・・・


昼飯をレストランで食べに行き、インドでの初チョーメンにうまい!!
IMG_6433.jpg
こいつが作ってくれました!!カメラ目線すぎるんだよ!!
IMG_6426.jpg
バナラシの町の中を通るとこんな狭い路地を抜けてきます。
IMG_6411.jpg
外では野菜を売る光景も・・・
IMG_6412.jpg
まじでうざいインド人達・・・世界ランキング1位に認定させていただきます。
IMG_6417.jpg
この日記を見ている頃には僕はアーグラーにいます。
世界遺産のタージマハルを見にバラナシから電車で行ってきます!!

また後ほど更新します。





スポンサーサイト

アーグラー

ナマステ!


アーグラーに到着して3日目の最終日、ようやく世界遺産のタージマハルを拝むことができました。

初日は雨で昨日はタージマハルの休館日、天気は回復しつつも今日の土曜日は心配だったけど、無事ブルースカイになってくれてほんま一安心!!

これで胸張って写真を持ち帰り現像できそうだ。
IMG_6920.jpg


今日の早朝5時過ぎにタージのチケットカウンターでオープン待ち・・・


IMG_6922.jpg
6時前に入場可能になり手荷物の検査をして入場。
タージマハルの入場料は750ルピー(1500円)かなり高い入場料だ。しかしこれは外国人料金であってインド人はもっと安いみたい。

儲け過ぎだよインド人!!


しばらく歩くとタージマハルの姿が見えてきた。


IMG_7012.jpg

これがお墓にはどうみても見えない・・・

IMG_6968.jpg

きめ細かな彫刻、そして大理石の重みがすごく伝わってきた。

IMG_7007.jpg

一度は見る価値ありかな!!

IMG_6891.jpg

ここに来てるインド人は少し階級が高いみたいで良い人が多かった。

別にインド人すべてが悪い奴じゃないけど、金が絡まなかったらほんとみんなフレンドリーで良い奴なんだけどなぁ~







明日からデリーに入ります!!ではまた!!

デリー

いまデリーに来てます。

今日携帯電話の海外での使用額が目標額に到達しそうなのでとメールがきて
支払いの電話をしてて、いくらか聞いたら45000円と言われてびっくりたまげましたわ・・・

6月30日から使用で今日でまだ2週間くらいなのに45000円て・・・

みなさん僕に電話しないで下さいね、発信と着信両方お金かかりますから・・・
あとメールも送ると50円くらいかかるらしいのでセンター問い合わせだけでも50円て言われて
ショックです・・・

御用の方はPCのアドにメールをお願いします。

h0729_1983@yahoo.co.jp

上記までご連絡を!!


さて話は変わってここインドの首都だけあってかなりインド人もうっとーしい。

アーグラーより電車で4時間くらいでデリー駅に到着。

途中電車の窓から見るインドの変な光景に疑問が・・・

なぜ線路沿いにう○こ座りしながらち○こを出しているのか?
一人ならそのままスルーする光景なのだが線路沿いをずーっと何十人も同じ格好でいるので気持ち悪かった。

IMG_7098.jpg

デリーにきても特に何もすることはないけど、ぶらぶらと歩いたりして楽しみました。
メインバザールという日本で言う竹下通りみたいな場所がデリーでは有名ところ。
衣服や食料品や家電なんでもここで揃ってて不自由はしない。
IMG_7102.jpg
ただ道が最悪なほど汚かった。

特に書くことはないので、俺が食べたターリー、マクドを紹介します。


IMG_7104.jpg
これはターリーといってカレープレートです。
40ルピー(80円)でライスにカレーとチャパティがついたプレートがお気にでした。
場所によってはおかわり自由です。


そしてインドのマクドナルドです。

IMG_7165.jpg
カレー味のマクドナルドはマハラジャマックという名前で売ってます。
かっこいい名前です。

ヒンドゥーなので牛肉はなく鶏肉のみです。
普通のチキンバーガーは30ルピー(60円)に対して
このマハラジャマックは60ルピー(120円)と倍の値段でした。

味は普通にうまい!
日本で出たら売れますきっと!!



ホテル屋上からの景色・・・

IMG_7144.jpg


今日でインドともおさらばです。
明日からロンドンを乗り継ぎイスタンブールトルコへ出陣します!!

ケバブ食いまくってきます。

トルコでいい情報知ってる方お待ちしてます!!
教えてください!!



ではまた!!


 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。