スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グアテマラへは快適なカサカサシャトルバスを使いましょう。

サンクリのカサカサを1泊でチェックアウト。

翌朝は7時30分にグアテマラへ乗り込むためにカサカサからグアテマラへ直通するシャトルバスをお願いしておいた。


通称カサカサシャトルバス。

これで行けば便利かつ安心なんだとよ。

お値段は300ペソ(約2100円)。

カサカサシャトルバス
ちゃんと朝7時30分に宿の前まで迎えに来てくれた。

こいつに乗りまずはメキシコ国境まで。

実はメキシコのビザがすでに2日もオーバーステイしてることになってる。

180日っつーのを全然計算してなかったわ。。。

1日オーバーステイするごとに賄賂を250ペソ(約1750円)だから2日で500ペソ(約3500円)か・・・
痛い出費だなァ・・・

って思ってたらいざイミグレでパスポート提出!!

ドキドキ・・・


しばらくすると!!


ガチャン!!ってパスポートにメキシコ出国のスタンプを押してくれたのである。


あれッ!? 気づいてない!!


ラッキー!!


特に賄賂を請求どころかオーバーステイの日数もぜんぜん計算してねーよw

メキシコ人。


助かったー!!


VIVAMEXICO!!

って喜んでましたわw


とにかくメキシコのイミグレに傷が付かなくて済んだ。

メキシコさよなら
それで次はグアテマラの入国なわけ。

グアテマラ入国
メキシコのシャトルはここまで。
乗客を全員降ろして、グアテマラの入国審査。

特に問題もなくスムーズに入国完了!!

向こうに見えるのはもうグアテマラ!!


さて!!30ヶ国目はグアテマラ入国でーす!!

やっぱりいつでも国境というものはワクワクしますなw

ここからグアテマラのシャトルに乗り換えです。

長い道のりをひたすら走りまず最初の滞在となる街は

ケツァルテナンゴ(通称シェラ)

に突撃ですよー。



大きな地図で見る

シェラが見えてきた
最後の休憩所にて・・・

走ってる車が排気ガスバンバン出てて空気悪そう!!
騒音もうるさい。

これが噂のチキンバス!?って言われるデカイバスか。

シャトルの運転手も日本人ご用達で有名な宿「タカハウス」を知ってるので宿の目の前まで送ってくれます。

IMG_9026.jpg
シェラのセントロ。これが街の中心となるところです。
なんだか南米のペルーあたりのアルマス広場周辺を思い出せるような雰囲気でなにか懐かしい感じがしました。

そしてグアテマラに来てそっこー目に付いたのがコレ。

Gallo.jpg
グアテマラビールのブランドGallo

Tigo.jpg
こっちは電話会社のTigo

このTigoは旅仲間である「らくだ」のオッサンがよく南米で着てたので知ってました。
ようやく地元に来れたってことですか。


とにかくこの2大勢力ったらハンパないですよ。

メキシコならコロナにTELMEXなのになァ。

シェラの街並み
そんなグアテマラの最初の都市はシェラからです。
爆音と排気ガスがひどいです。

シェラの石畳な街並み。
んでねココ!!標高が高い。
2000mちょっとあるみたいでやっぱりすぐに息切れを感じてしまいます。
んで急な坂道があったりと・・・

よくみたらココボリビアのラ・パスそっくりやんーーーーw

高所で勾配がある石畳な街並み&インディヘナって完璧ラ・パスですね。

懐かしい。

でも街が小さくて歩くのが楽しそうです。

これからシェラでお世話になります。



ブログランキング参加中です!!
携帯からはこの文字をクリックお願いします!!
↓↓
世界一周ブログランキング

ポチっとクリックお願いします。
この↓↓ボタンをポチっと押してもらえるとランクが上がる仕組みになってます。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
少しの間ですががんばります~!


↓↓こちらはFC2ブログのランキングです、こちらもよろしければポチっとお願いします。



free counters
  1. 無料アクセス解析



ブログ






旅ポケドットコム








スポンサーサイト

シェラのタカハウス

タカハウス外観
タカハウス
Taka House, Takayuki Nagoshi, 15 Avenida, 1-22, zona 1, Quetzaltenango, Quezaltenago, Guatemala
tel : (502)5073-3558
e-mail : takayukinagoshi@hotmail.com
1泊35ケツァール(375円)※ドミトリーのみ 
WIFI・パソコン2台(無料)
共同トイレ・ホットシャワー
キッチン
富永マップ販売


部屋
部屋はドミトリーのみだが各ベッドにはカーテンがあり仕切れるようになっている。

入り口付近
共有スペース
共有スペース兼食堂。

キッチン1
キッチン2 
晩飯はシェア飯のみ。
決まってシェア飯なのだ。

料理ができない旅行者にとっては最高なのだが・・・

通路1
通路2
ネット場所
シャワー&トイレ
中にテラス
番犬ボビー
こちら番犬のボビー(♀)触ると噛まれるので触るな!!と注意書きに書いてあるほどw

オーナーのタカさんは話しやすく色々と相談にのってくれます。

この値段だったらシェラで沈没者がでる理由もわからんことないですね。

これぞグアテマラの民族衣装、スニルの村へ行く

2011年5月25日現在の1グアテマラケツァールは約10.7円となっています。

さてシェラの街はというと・・・

野菜豊富
果物豊富
野菜と果物が豊富で路上では普通に叩き売りされているんです。
これはチアパスと何ら変わりありません。

ほんと両国とも似てます。

さてこの日は月曜日でしてシェラの近くにあるスニルという村で市が開かれるので是非とも行ってみたいと思いバスでちょっくら行ってみました。

チキンバス
でましたチキンバス。

これよくみたらアメリカのスクールバスでした。
モデルはフォードですね。

車内
そのまま使ってるみたいですがいかんせん乗り心地が最悪でサスペンションが完全に死んでました。
強盗が多いらしい悪名高きチキンバスです。

スニル
バスに乗り20分ほどでスニルの村までやってきました。
のどかな田舎です。

ここは温泉の場所としても有名だそうで、そんな雰囲気バンバンしてました。

田舎
民族衣装を着たグアテマラの人たち多発地帯です。
みんな何かを頭に乗っけてますね。

洗濯中
橋の下を覗くと川で洗濯をしてる姿が見れます。
こういう光景いいですねー。

洗濯物場
洗剤つけすぎです。

民族衣装
スニルの村の民族衣装がとても綺麗だと宿に書かれていた。
たしかに縫い目がとても細かく丁寧だ。

派手な色使いだしみんな個性がでて思わず綺麗!って言ってしまう。

畑仕事
周りは畑仕事をしてる光景まで見ることができる。

月曜市
そして肝心な月曜市はこちら。
規模は全然大きくないんだけど民族衣装を着たスニルの人たちがすんごいいるので見ているだけで面白い。
みんなお洒落です。

教会前の市
ここの人たちは「さよなら」のあいさつをスペイン語の「アディオス」ではなく「ナ~」と言ってコミュニケーションをとっていた。
マヤ語なのか?

とても興味深いスニルの人達だった。
この後は温泉へ。


続く・・・



今日のうまいもん

牛タン
牛タン定食。
グアテマラ料理でもあるLengua Tomatada。
トマトソースで牛タンを煮た料理、すごく分厚い牛タンがやわらかく美味しい。
日本では高い牛タンもこっちらではお安い、これで25Q(265円)スープとトルティージャも付きます。



ブログランキング参加中です!!
携帯からはこの文字をクリックお願いします!!
↓↓
世界一周ブログランキング

ポチっとクリックお願いします。
この↓↓ボタンをポチっと押してもらえるとランクが上がる仕組みになってます。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
少しの間ですががんばります~!


↓↓こちらはFC2ブログのランキングです、こちらもよろしければポチっとお願いします。



free counters
  1. 無料アクセス解析



ブログ






旅ポケドットコム








 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。