スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そこはCUBA・・・

ご無沙汰してます・・・このたびメキシコVISAの期限が失効するという理由で私、旅人にしやんはカンクンから目と鼻の先にあるカリブ海の諸国『キューバ』へと行ってきました。


より大きな地図で 無題 を表示

長々とブログを放置していたので心配している方もいたかもしれませんが元気です。

久々のバックパッカー復活でございます。しかし久々に旅を再会すると疲れるもんだね、もうガイドブックとか開くの正直めんどくさい。

11月7日から16日間という短い期間でしたが、11月22日無事メキシコ・カンクンへ帰国。生きてます!!

キューバに行ったことでさらに人生の価値観も大きく変わったかなぁ!?なんて考えさせられました。

キューバ・・・上にはマイアミ、下にはジャマイカ、すごいところまで来てしまったよほんとに。。。あぁ世界は広い・・・


これからキューバの旅の思い出を振り返るようにブログで綴っていきます。




ブログランキング参加中です!!
携帯からはこの文字をクリックお願いします!!
↓↓
世界一周ブログランキング

ポチっとクリックお願いします。
この↓↓ボタンをポチっと押してもらえるとランクが上がる仕組みになってます。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
少しの間ですががんばります~!


↓↓こちらはFC2ブログのランキングです、こちらもよろしければポチっとお願いします。



free counters
  1. 無料アクセス解析



ブログ






旅ポケドットコム

スポンサーサイト

バーキュの悲劇

過去更新って疲れるな・・・ぼっちら書いてきます。

2010年11月07日

まずカンクンの空港から。

今回僕が利用したのはクバーナ航空、キューバの航空会社でかなり古い機体を使っていることで有名。
最近メヒカーナ航空が倒産してしまったので何かと席が満席に近い。

カンクンからだとキューバへはおそらく世界最安でいけるはず。
往復で2万円ちょっとでツーリストカード(VISA)も含まれる。

しかし僕は今回キューバまでは必殺技を使い、たったのUS15ドルでキューバ往復航空券(VISA込み)をGET!!

キューバへは保険(1日/US2ドル)の加入が義務付けられてるんですが面倒なので入らず、メキシコ出国税も払わずにチェックインが完了できた。

人によってはメキシコの出国税US15ドルくらい払ってる人いるんですよね。
何でだろう。

チェックカウンター行列っす
出発が14時台の便なんだんけど午前11時にはもうこんなに人がいてびっくり。

キューバと言えば物資が無い国。そうみんなキューバへ里帰りする人が多く、みんな大きなボストンバックに色んな物をたんまり詰め込んで帰るんだなと思われる。

さて、チェックインを済まし搭乗ゲートに進んだわけですが、モニターで出発時間を確認。

14:37分・・・ん?Demorado?

Demorado!?

もうやめて・・・

原因不明のフライトの遅れが決定したのだった。

そんで出発はと言うと17:20分だというのだ。。。まだ4時間もある・・・なんてこった・・・

ノートパソコンだって持ってきてないしカンクンの空港ったら暇ですることがないのよね。

とりあえず昼の3時で腹が減ったのでフードコートへ・・・

空港の物価ったらハンパねー。

俺が食す事ができるものは3つに絞られた。

ザーピーもいいけど・・・
ザーピーさん。

これは無いでしょ
アイスさん。

ここはバーグさんで我慢するか
バーグさん。

腹減ったんよ
ココは迷うことなくバーキンでしょう。

遅めの昼を食べた。
88ペソ≒約600円高すぎる・・・

こんなことならパンでも買ってピクニック気分でこればよかった・・・

そして待ち続けてようやく17時20分の搭乗へ。

もう夕方
外はもう夕日が綺麗だった・・・
早く乗せろ・・・

ぞくぞくと乗り込む
落ちないでよ~
今回乗るCUBANAさんですが機体が古いというだけありエンジン音がすごく下品にうるさいです。
落ちなかったら僕は何でもいいです。

狭っっ
うん入り口狭い!!ちなみにそこに見える国旗はキューバの国旗です。

シートも狭っっ
シートもバッチシ狭い!!

ロシア語は理解不可能だわ
旧ソ連の機体だけに中はロシア語。

今回乗ったCUBANAのCU153便の中はクラシックな木目調が使われており機内を照らすライトも豆電球のような暖かい灯りで雰囲気は良かったな。写真ぶれたから無いけど。

そんな感じで飛行機はキューバに向けて17時30分頃にカンクンを発つ。

離陸の時は僕の左右に座っていたのはキューバ人のおじちゃんとおばちゃん。

左に座っていたおばちゃんは両手を握り神に祈るかのようにずーっと目をつぶっていた。

先日のキューバでの飛行機墜落事故があったせいか自分も少し不安はあったなぁ。

無事離陸し、乗ったと思ったらすぐにキューバへ到着したのだった。キューバ時間の夜20時頃キューバの首都ハバナのホセ・マルティ空港に到着。

カンクンとキューバの時差は1時間でキューバに着いたら時計の針を1時間進める。

約1時間30分のフライトでした。

無事着陸したら機内の乗客おそらくキューバ人でしょう、拍手拍手。
やめてよwヨーロッパの格安航空会社みたいやんかw

キューバの空港です
入国審査をしていざ空港ロビーへ!!

ココデオカネカエマスネ
さっそく持ってたユーロの現金をキューバの通貨に換金。
40EURO→49.40CUC(レート換算1.2353)

1キューバペソ(CUC)83.25円→約83円 

玄関でたらもう真っ暗
さぁそして空港を出るとカンクンと同じくらいの暑さ。

現在、夜の21時になろうとしてるところ・・・

ここから市内まで行く方法はTAXIしかないらしくTAXIが高い。
1台25CUC≒約2000円値切って15CUC≒約1200円というところか。

人数がいたらいいけど、俺1人だし乗るのは拒否。

ここからバスが出てるんだけどまわりに聞いてもそんなのは無い無いと一点張り。
おいおい旅行者にそんなにCUCを使わせたいのかキューバ人よ。

TAXIが声をかけてくる。

断固拒否

TAXIなんか絶対乗らん!!僕は空港を出て30分ほど歩いた市内のバス停まで行くことにした。

※旅亀さんはここから市内まで車で4~50分もあるというのに歩いて行こうとしてたらしいです。

とりあえず写真
みんな空港からTAXI乗って市内まで行くが自分はまだ先が長い・・・

そーいえばキューバと言えば旧車が走る国。写真を撮ってたら早速何台かアメ車が通っていく。
僕はすでに1人で興奮していた。この写真にも58年式がちゃんと写っている。

暗いぞー
さて、空港の前の駐車場をてくてくと歩くとこの幹線道路に出る。
この幹線道路を右へひたすら歩けば右手に空港のターミナルが見えて、これを通り過ぎ突き当たったT字路を左へ、再びT字路を左へ進む。
進行方向側の車線を歩けばP12のバス停は見える。これで30分ちょいくらいの歩く距離


ちなみにバスだと市内まで約4円でいける。
雲泥の差やなおい。

まずは最初ココにいたキューバの職員さんに聞いてみた。

旅にし「P12のバス停はこの道でいいのかね?」

職員「Si、この道をずーっとまっすぐにいけばいいよ」

との事で歩いてみた。

夜道は怖い。。。
しかし暗い。キューバの夜道はあまりにも暗かった。
自分が今どこを歩いているのかがわからん・・・ネタにはなるけど自分は辛い・・・

ほんとはもっと早く到着して外も明るかったはずなのに・・・

10分ほど歩いた時、TAXIが目の前で止まり僕を乗せたがる。

TAXIに負ける俺
TAXI??と言われ、Noの一点張り。
ちなみに市内までいくらっ?て聞いたら10CUC≒約830円ほどだった。

空港から乗るよりはるかに安いのだ、しかし俺はTAXIには乗らないと言うと、

「いくらだ?」というから適当に無謀な金額で「5CUC≒約415円なら乗ってやってもいいぞオッサンよ!」

と言うと「7CUC≒580円!?」って言うから、はい無理無理、帰ってくれオッサン、と乗らない意思表示をしたら、

「じゃぁ5CUCで乗れよ」っていうもんだから「えーんやー」って1人で勝手に納得。

5CUCやったら乗ってもいいかな!?って自分に相談して時間も遅いししゃーない乗るかーとTAXIに乗ることに・・・

ここでバスの夢は惜しくも砕かれた・・・後の悲劇もこのTAXIのオッサンのせい・・・

TAXIは市内へ向けて走る走る、道を走ってる旧車を見てるだけで楽しかった。

降ろされる・・・

市内までは40分~50分ほどなんだけど、TAXIが20分ほど走った所で止まり俺は降ろされた・・・

オッサン「この前のバス停からP12のバスが来るからこのお金をあげるからそれでバスに乗り終点まで行くんだよ。」

と言い僕にバス代10センターボ≒約8円をくれた。

「おいオッサンお前話が違うぞ、市内まで行くって言っただろ!なー!」

と文句を言ったがオッサンは、

「さすがに5CUCではここまでしかいけないよ」

と言い訳をされ逃げられる。

はぁ~キューバ人よー俺は初日からなんでストレスを溜めなければいけないのだ。

まぁえーわ。バスに乗りたかったんだ、バスに乗って市内までいくわ。

バスに乗る・・・
5分くらい待ったらバスがきた。
電光掲示板が壊れててPの何番か分らなかったが「P12?」ってキューバ人に聞いたらP12だっていうから乗り込む。
ここからだと市内までもう20分くらいで着くだろうと思っていた。

終点で降りるから楽でいいわと思っていた。

内務省のチェ・ゲバラとシエンフエゴスの電飾が見えたときは少し興奮した。
もう新市街だ。終点まであと少し。

それからどれだけ乗っただろうか・・・

おい!!もうバス1時間乗ってるぞ!!

まだなのか!?

僕は運転手に「これ市内のカピトリオへ行くの?」って聞いたら、

「No」って返ってきた。

バス運転手「それはP12のバスに乗らないとダメ」

旅にし「あれ?このバス何番?」

バス運転手「P2」

旅にし「えっっ!?」



やべぇバスを間違えた・・・



ブログランキング参加中です!!
携帯からはこの文字をクリックお願いします!!
↓↓
世界一周ブログランキング

ポチっとクリックお願いします。
この↓↓ボタンをポチっと押してもらえるとランクが上がる仕組みになってます。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
少しの間ですががんばります~!


↓↓こちらはFC2ブログのランキングです、こちらもよろしければポチっとお願いします。



free counters
  1. 無料アクセス解析



ブログ






旅ポケドットコム

1人虚しく僕はカピトリオまで・・・

2010年11月07日

やべぇバスを間違えた・・・

どうやら自分のスペイン語がダメだったみたい・・・

P12「ペ・ドセ」なのにP2「ペ・ドスと聞こえてしまったらしい・・・

なんちゅうこった・・・っていうかね、キューバ人のスペイン語ったら

めっちゃ早口なの!!

何言ってるか聞き取りにくいしメキシコと少し違う言い方するし、理解に苦しむ。
(標準語と関西弁のようなものです)

番号間違える・・・
僕はP2のバスの終点まで来てしまった。

この終点地点からP7のバスに乗ってカピトリオ(目的地)まで行きなさいとバスの運転手に言われた。

降ろされた場所なんてもう真っ暗・・・

しかし幸いにもバスはすぐに来てくれた。

僕はP7のバスに乗り込み、すかさず運転手に「カピトリオ行く?」と聞いてちゃんと行くことを確認したのだった。

しばらく乗るとバスに誰も居なかったが乗客がどんどん乗ってきて親切にカピトリオの前に着いたら教えてくれた。

ありがとう。

カピトリオ到着
ようやく目的地到着。

夜23時30分・・・

もう疲れたわ・・・

到着ー!!
ここから歩いてすぐ、目的の宿を見つけることができた。

看板
入り口にかすかに見えた手書き看板「JOAQUINA(ホアキーナ)」が目印。

インターホンを押すと2Fからホアキーナと思われる宿のおばちゃんが顔を出して入り口の鍵をポイッと投げてくれた。

あーマジ疲れた。

ホアキーナ
こんな時間によくカンクンから来たわねーと高々な声を出して喋るおばちゃんがオーナーのホアキーナだ。
めちゃんこ良いおばちゃん。

とりあえず何か食ってくると言い外へ出たのはいいけど安い食堂らしきものが見当たらなかった。

夜飯
宿へ帰りホアキーナに「腹減ったよー!」と言うと少ししかないけどと言われパンとジュースを出してくれた。
あーあなたは何て優しい・・・

宿からの景色
明日からのキューバ観光が楽しみに思えた。


ブログランキング参加中です!!
携帯からはこの文字をクリックお願いします!!
↓↓
世界一周ブログランキング

ポチっとクリックお願いします。
この↓↓ボタンをポチっと押してもらえるとランクが上がる仕組みになってます。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
少しの間ですががんばります~!


↓↓こちらはFC2ブログのランキングです、こちらもよろしければポチっとお願いします。



free counters
  1. 無料アクセス解析



ブログ






旅ポケドットコム

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。