スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンチャゴへの大移動

IMG_2383.jpg
昼の12時にサンペドロ・デ・アタカマへ到着してすぐにバス会社へと向かった。

IMG_2384.jpg
TUR-BUS会社、1社しかないので選びやすい!

ここでサンチャゴ行きのバスチケットを購入!!
が・・・!?サンチャゴ行きがSOLD OUT・・・

一瞬戸惑ったけど、カラマを経由してサンチャゴまで行けるチケットがあったので購入。
ちょっろリッチにセミカマシートになってしもた・・・

2010年1月現在チリペソレートですが、1チリペソは約0.17円となっています。
ん~桁数が多いのでややこしい・・・
100円が約600チリペソです!!

14:20発カラマ行き2500チリペソ(425円)経由して16:05発サンチャゴ行きへ32000チリペソ(5440円)
首都サンチャゴまでは24時間のバス移動になります、あ~疲れが取れへん・・・

IMG_2385.jpg
ここがバスターミナル、チリのバスは綺麗ででかかった!!
ペルーやボリビアとは違うなこの国!!

IMG_2392.jpg
最近しょぼいバスばっかりやったんでチリに来てビックリです・・・
高級バスです・・・

で、セミカマやったんでシートも結構倒れて、エアコン付いて、枕、ブランケットサービスに朝食付・・・

24時間も苦じゃないですよ・・・


IMG_2397.jpg
そして13時・・・予定より3時間も早く首都サンティアゴへ到着!!


IMG_2398.jpg
すぐ地下鉄へ・・・
ここでも地下鉄!!

チリ!!すごい都会だ!!
綺麗だ!!

ブラジルを思い出した!!

そして向かったホテルは、何にも調べてなかったのでペンション内藤へ行くことにした!!

IMG_2422.jpg

ペンション内藤
Baron Pierre de Coubertin 37, Santiago
1泊US10$もしくは5000チリペソ(850円)
WIFI ※2010年3月に旅行者への使用が禁止となったみたいだ
キッチン
共同トイレ・ホットシャワー
情報ノート・漫画


歩き方には書いてないけれど、レストランハポンの2Fがペンション内藤です。
レストランハポンの入り口ではなくてその右の扉がペンション内藤の入り口となります。
インターホンを押してください。

IMG_2414.jpg
斜め向かいにはHOTEL NIPPONがあります!

IMG_2404.jpg
IMG_2401.jpg
IMG_2403.jpg
IMG_2400.jpg
オーナーの内藤さんかなり親切な方で居心地の良いペンションです。
チリの物価が安かったら沈没したいところですけどね・・・


あとチリのATMはほとんどが手数料を取られると聞いていたので覚悟してたのですが、ひでぇ事に一回の引き出しで2500チリペソ(425円)も取られるんですわ・・・

しかし探せば手数料を取られないATMを発見!!

旧市街のアルマス広場からPaseo Estado通りを幹線道路のAlameda通りに歩いて行けばあるペルーで御馴染みの「Scotia Bank」です。

金太郎をアルマス方面へ歩いて行けば違うScotia Bankもあります。

ペンション内藤へ来る時に通る大通りを内藤で右折せずにそのまま直進していってもScotia Bankはあります。


お金を引き出すのに毎回2500チリペソも取られたらやってらんないですね・・・


チリはヨーロッパみたいだ。





報告!!今回、世界一周中の旅人として旅のフリーぺーパー「mata tavi」(マタタビ)さんより旅の取材を受けフリーペパーの雑誌に僕の記事が掲載される事になりました。

コンセプトは旅のキッカケ発見マガジン!という事で旅の一問一答が掲載されています。
どうぞ見てやってください。

たいした記事じゃないですが、何が書いてあるかは見た人のお楽しみに!

mata tavi に出会える場所はカフェ、雑貨屋、ユースホステルなど全国100店舗。配布部数がまだ少ないので出会えなかったらゴメンなさい!
マタタビの配布場所はコチラ
残念ながら三重県には2店舗のみ・・・
あっ!シンガポールとアメリカにもありますよ!!笑

見れない人はネットからでも見てください。

この記事をブログで宣伝する義務があるのでしばらくは書かせていただきます。




世界一周ランキング参加中です!!
ポチっとお願いしま~す。

1日1回のクリックどうぞ宜しくお願いします。
この↓↓ボタンをポチっと押してもらえるとランクが上がる仕組みになってます。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
少しの間ですががんばります~!←まじで!!



↓↓こちらはFC2ブログのランキングです、こちらもよろしければポチっとお願いします。



free counters
  1. 無料アクセス解析



ブログ






旅ポケドットコム

スポンサーサイト

チリ=海鮮かな!!

本土サンティアゴに帰ってきてその日は旅亀と一緒に空港泊で過ごした旅人にしやんです。

その後ペンション内藤で1泊してサンティアゴで少し体制を整えてからサンティアゴを出る予定でしたが、ビーニャへ急遽出発するという事になりまして、いきなりチェックアウト!

そしてビーニャ・デル・マル行きのバスに乗りました。



IMG_5230.jpg
サンティアゴからビーニャ・デル・マルまでは120km、バスで2時間と近いのですぐに到着。
22:30頃、ビーニャに到着しててくてくと広場の前を歩いて、コレクティーボ乗り場へと向かった。

IMG_5237.jpg
コレクティーボ=ハイエースクラスのワゴン車だと想像していたのだが、チリは違った。
完全なSunnyのTAXIじゃないですか!?

はじめ見たときはこれはコレクティーボじゃねーだろ!?ともめたんですが、値段を聞いたら相場の金額だったのでこれに乗ってホテルへGO!!

夜間料金で800チリペソ(136円)
通常500チリペソかな!?

向かった先は日本人宿「汐見荘」へ・・・


汐見荘

1泊料金
6000チリペソ(1020円)1~3泊まで
5500チリペソ(935円) 4~7泊まで
5000チリペソ(850円) 8泊~

キッチン(使用料50チリペソ)
共同トイレ・ホットシャワー
WIFI・パソコン1台
情報ノート・漫画


よくコレクティーボのNo.86.88で行くとか言いますが、普通にレデレオって言ってから、バケダノ319といえばほとんど連れて行ってくれる。

レゲレオってのが汐見荘近辺の地区の名前でバケダノは汐見荘の前の道路の名前、319は住所です。


※汐見荘の写真の内外をインターネット上で掲載する事が禁止されている為、ココで紹介することはできません。
ご了承を!!



夜遅くに汐見荘へ着いた僕ら3人ですが、汐見荘の山岸さんは部屋がいっぱいにも関わらずマットレスを無理矢理ひいてくて確保してくれた。

明日は朝早くに市場へ出ることに。

ビーニャといえば海鮮が安い事で知られてたのでサンティアゴで我慢してた海鮮がついに解禁だ。

IMG_5239.jpg
翌朝9時前、旅亀と、重さんと3人で市場へ向かった。

ビーニャの朝はけっこう冷える、日本の冬みたいだった。
このスモッグというのか霧でぜんぜん景色が綺麗じゃない。

IMG_5241.jpg
海岸沿いをてくてく歩いて30分海のにおいを嗅ぎながら歩いていくと、磯の香りが強烈に感じる場所へ近づいてきた。

IMG_5245_20100211110657.jpg
ここが市場への入り口。
思っていたよりも小さい市場だった、サンティアゴの市場の方が大きい。

IMG_5249.jpg
まず最初に目に付いたものは、魚介類が目の前にどかんと並べられていた。

おー!うまそう。

IMG_5247.jpg
そしてERIZOS!!うにやうにー!!
日本のウニはほとんどがチリ産なのは知っている、だからウニの親元だけあって安い。
日本で1000円オーバーしそうなこのウニ、ここではゴミのようなたったの2000チリペソ(340円)

こりゃ北海道のPuzzyさんもビックリでしょ!?

IMG_5252.jpg
小さいですが蟹道楽もいます!!

IMG_5250.jpg
外へ出てみると、魚が大量にさばかれてました。

IMG_5262.jpg
今朝とってきたばかり。

IMG_5259.jpg
鮮度抜群。

IMG_5258_20100211110913.jpg
その場でさばく。

IMG_5264.jpg
買う人がいる。

IMG_5251.jpg
新鮮だから美味しいに違いない。

IMG_5268_20100211110913.jpg
そこで犬も食べる。

IMG_5270.jpg
目の前の海へ行けば。

IMG_5275.jpg
アザラシも寄ってくる。

IMG_5280.jpg
鳥に一点集中の重さん&旅亀・・・

IMG_5283.jpg
ここでホタテ&甘海老&ウニを買って帰りました。

IMG_5284.jpg
帰りは目の前の電車で1駅。

汐見荘へ帰ると昼飯の準備。

IMG_5287.jpg
まずはホタテを焼く。

そして甘海老の殻むき。

IMG_5286.jpg
旅亀は自分の盛り付けで必死。。

そしてできました。

IMG_5291.jpg
ビーニャで買ったオリジナル海鮮丼です!!
これで約500円くらいです。

しかしウニがデカイ!!チリのウニはでかくていいです。
ホタテ、甘海老もうめー!!

IMG_5305.jpg
海鮮丼を食べ終わって、ビーニャの市内を回った。

椰子の木がたくさん生えてきれいな街並み。

IMG_5311.jpg
ほんとは長居したいんだけど、先を急ぎます。

汐見荘で2泊だけして次の目的地へ!!パタゴニア待ってろ!!



世界一周ランキング参加中です!!
ポチっとお願いしま~す。

1日1回のクリックどうぞ宜しくお願いします。
この↓↓ボタンをポチっと押してもらえるとランクが上がる仕組みになってます。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
少しの間ですががんばります~!←まじで!!



↓↓こちらはFC2ブログのランキングです、こちらもよろしければポチっとお願いします。



free counters
  1. 無料アクセス解析



ブログ






旅ポケドットコム

ついにパタゴニア!!

バスに乗り14時間、サンティアゴを経由してプエルト・モンまできました。
そしてチリ側の北パタゴニアへ入りました、少し寒い。

パタゴニアというのはアルゼンチンとチリをまたがるコロラド川を境に南緯40度以南の地域をいう。
パタゴニアの面積は110万k㎡=日本の約3倍。と広大な大地が広がっている。


大きな地図で見る

これから南部パタゴニアへ移動するわけですが、最終目的地はやはり世界最南端の町「ウシュアイア」へ!!

さぁこれから寒い旅が始まる・・・



しかし長距離バスはやっぱり寝れん・・・
疲れが取れない。

IMG_5501.jpg
とりあえずプエルト・モンへ到着です。
バスから降りるとそこは冬並みの冷気を感じた。

寒い!!サンチャゴと比べると完全に冬。
これから寒いのかと思うとぞっとした・・・

IMG_5685.jpg
ターミナルで荷物待ちしてると客引きのおばちゃんがやって来てホテルを紹介してくれた。
ターミナルの前のこっちのスーパーの前を通って。

IMG_5566.jpg
少し綺麗な道を歩いて一つ目の交差点を左折。

IMG_5503.jpg
するとロッジみたいな建物が見える。
ここです。

IMG_5532.jpg
名刺貰いました。
バスターミナルから歩いて10分くらい。

IMG_5564.jpg
Hostal Mar
1泊6000チリペソ(1020円)
共同トイレ・ホットシャワー
TV付き部屋
WIFI・パソコン1台
キッチン
朝食付
ランドリーサービス1000チリペソ(170円)


IMG_5529.jpg
可愛らしいアメリカンコッカースパニエルがいます。

IMG_5552.jpg
部屋は狭いですけど。

IMG_5542.jpg
くつろぎスペースのリビングが広い。

IMG_5505.jpg
キッチンも使用可能。

IMG_5510.jpg
パソコンスペース。

IMG_5519.jpg
部屋の前のくつろぎスペース。
たまたまプエルト・モンのホテルにWifiがあったので泊った。

そしてらかなり綺麗な感じのホテル。
というかここの家族の家の中でホームステイしてる感じです。

雰囲気が家庭的でホテルの人がみんな親切だった◎


IMG_5569.jpg
さてチェックインしたらすぐに向かった場所ですけど。

IMG_5579.jpg
やっぱり市場の方へ行きます(笑

IMG_5588.jpg
プエルト・モンと言えば海鮮!!
ビーニャよりも海鮮!!

IMG_5589.jpg
ビーニャの海鮮の一部はプエルト・モンから運んできているというからプエルト・モンは大親分的な存在ですよ。

IMG_5590.jpg
ビーニャとは比べ物にならない品揃えに感動!

IMG_5592.jpg
フジツボ!!

IMG_5607.jpg
ムール貝!!

IMG_5601.jpg
ウニ!!

IMG_5600.jpg
おっさん一生懸命。

IMG_5608_20100213124017.jpg
ウニの本場プエルト・モン、大量のウニがさばかれてます。
ビーニャは少なかったけどここは凄いウニの量。

IMG_5614.jpg
このウニも安い!!大量の瓶詰めされたウニですが、1瓶でなんと2500チリペソ(425円)日本じゃおそらく5000円以上するかな・・・
試食したけど鮮度抜群!!美味いわこりゃ~!

IMG_5613.jpg
コングリオと呼ばれるアナゴの一種。
かなり大きい。

IMG_5616.jpg
そしてプエルト・モンといえばサルモン=サーモン!!
サーモンがたくさん、綺麗な色です。

これ1枚買いましたがなんと1200チリペソ(204円)ゴミですか!?(笑

IMG_5642.jpg
イクラは捨てちゃうのか売ってないのが残念・・・

IMG_5643.jpg
目の前でサーモンをさばいてくれたにーちゃん。

腹が限界!!なんか食わせろ!!ってことで市場食堂で食べたもの。

IMG_5629.jpg
Sopa de Mariscos(魚介スープ)3000チリペソ(510円)

IMG_5632.jpg
プエルト・モンの名物Curanto(ムール貝とジャガイモとソーセージを一緒に煮込んだ料理)3000チリペソ(510円)

当たり前ですけど、不味いものなんてないです!!

なんて幸せなひと時・・・

日本じゃ諭吉さんがパラパラと飛んでいってしまうのにね・・・

チリペソ全然減らねーや(笑

IMG_5663.jpg
外でも海産物は売られている。

IMG_5665.jpg
前の景色。

IMG_5670_20100213123814.jpg
にぎやかな市場だった!!

結局この市場で買ったものはウニ2500チリペソ(425円)、サーモン1200チリペソ(204円)
アワビ3000チリペソ(540円)、ハマグリ500チリペソ(85円)、フジツボ1500チリペソ(255円)
カニ2000チリペソ(340円)といった王道ばかり。

これ全部買っても
1849円てやばいな・・・人生やってけませんよ・・・

IMG_5680.jpg
帰り道に見た富士山に似たオソルノ山。

そしてホテルへ帰り準備。



IMG_5687.jpg
夜ご飯ですけど、海鮮丼をするのであります。

IMG_5691.jpg
ハマグリは貝汁にする。

IMG_5699.jpg
アワビとフジツボはバター焼きに。

IMG_5701.jpg
そして完成!!
贅沢な海鮮丼でございます。
サーモンとカニちらし、ウニにアワビにフジツボといった高い海産物を惜しみなくふんだんに使用しました。
そしてハマグリの貝汁。

あーなんて贅沢な食事。
でもチリではたったの約600円の海鮮丼、これを日本で食べたらいったいいくらになるのでしょうか??

IMG_5716.jpg
旅亀の作品。

IMG_5721.jpg
のぶこ姉さーんの作品。


プエルト・モン最高ですね・・・美味すぎて涙がでそうだった。

そして外ではバンバンとでかい音をたてて花火があがってる。

IMG_5775.jpg
IMG_5819.jpg
夏だー花火!!
季節的には夏なのにプエルト・モンちょっと肌寒いから夏って気分じゃない。

でも花火綺麗でした。


楽しいプエルト・モンを後にして、翌日はバリロチェへ・・・



世界一周ランキング参加中です!!
ポチっとお願いしま~す。

1日1回のクリックどうぞ宜しくお願いします。
この↓↓ボタンをポチっと押してもらえるとランクが上がる仕組みになってます。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
少しの間ですががんばります~!←まじで!!



↓↓こちらはFC2ブログのランキングです、こちらもよろしければポチっとお願いします。



free counters
  1. 無料アクセス解析



ブログ






旅ポケドットコム

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。