スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

免税の街、シウダー・デル・エステにて・・・

翌日、アルゼンチンからパラグアイへ向かった。

バスで40-50分ちょっとでパラグアイ側へ入国。

不思議なことに、アルゼンチンを出国する際に、出国スタンプを押してもらってアルゼンチンを出て、

すぐにブラジルへの入国イミグレーションがあるのにここで止まらずに、バスは通過。

そのままブラジルを爆走して、今度はブラジル側の出国イミグレーション。

ここでも止まらず通過・・・って事はこの時点でブラジルには不法入国って事になってますよね。

ブラジルの出国イミグレーションが過ぎると、次はパラグアイ側の入国イミグレーション。

ここでやっと止まるのかと思いきや、またも通過して、街の真ん中で普通に降ろされました・・・

おいおい、完全にパラグアイも不法入国ではないか!!

どんな国境やねん!って思わずつっこみたくなりましたわ。(笑



IMG_00552.jpg
ここがブラジルとの国境にある街、「シウダー・デル・エステ」

旅行者に人気の秘訣は、免税の街だからです。

電気製品が特に安いらしく、その品数もどこの海外よりも豊富な品数でバックパッカーはよくここで

カメラやパソコンを購入していくらしいです。

IMG_00572.jpg
渋滞で動かない車に鳴り響くクラクション、裸足で歩く人・・・

パラグアイに入ったら人が慌しく活気がある街並みで東南アジアの雰囲気を思い出させるような場面が

いくつかありました。


とにかく店が凝縮してそこらじゅうに建っている。

そしてそこに押し寄せる客・・・

賑やかな街だ、店の入り口は銃を持った警備員がそこらじゅうにいる。


IMG_00542.jpg
よし、今日の目的はとりあえずカメラを見つける事!

片っ端から店に入りカメラを探した。

店によっては言い値が違うので交渉が必要、電卓を持参して希望の金額をたたいて提示する。

限界まで粘って、カメラを探した。

もう歩くの楽だからコンパクトデジカメでも買おうかな・・・


って思いました。


が・・・


何のために重たいレンズを3本も持ち歩いて旅をしてるんだと思うと、このレンズを持って歩く意味が

なくなってしまう・・・


それは駄目だと思い、このレンズがまた使えるように、同じキャノンマウントのセミ一眼を探した。

ほんとは同等クラスのが欲しいんだけど、高いのでセミで我慢。

探しまくって「EOS REBEL XS」を購入した。日本名は「EOS Kiss Digital X」かな。

これでもボディのみで値引き価格でUS$440!!

日本で買うとレンズ付で40000円くらいだから、やはり日本には勝てないな・・・

こっちの国はたいていレンズKitになっていて、ボディのみを探すのは困難でした。

しかも支払いをカードで払うと10%増しになってしまうし・・・なんてこった・・・

結局カード払いだからUS$484でお買い上げ!!

仕方が無い、レンズの為だ。

自分のCFカードが使えるかと思ったら、このカメラSDカードだった・・・

ガーン。

すぐにSDカードを買いに行く。

SDカードはSunDiscの2GB でUS$15を→14にまけてもらった。

絶対日本のが安いぞ・・・

悔しかったので店のねーちゃんを試し撮りしてみた。

IMG_00522.jpg
笑顔で応えてくれるも、「高いんだよーコノヤロー」って言いながら去りました・・・


IMG_00532.jpg
さてカメラはこれにて一件落着です。


あともうひとつ・・・


盗まれたノートパソコンを買わなければ・・・


パソコンもたくさん売っていた、幸いにもここはほとんどがENGLISHのOSでキーボードもENGLISHでした。

値段はピンきり・・・店によってやはり違う。

交渉交渉・・・

はじめは思い出のACERをまた買おうと思っていたんだけど、バッテリーが2時間しかもたない短所が

あるので思いきって浮気してみた。

俺が次に買ったパソコンはEeePCのミニノート、なんとバッテリーが8.5時間ももつから凄い!!

これ現金で買いました、値段はUS$310です、日本で買うより少し安かった。

ちょっと嬉しい!!

しかし海外で買うと保障が無いのが難点・・・

まっ!いっか!!

って事でフランス以来ノートパソコンが復活しましたーイェイ、イェイー!!

ホテルでネット三昧ですわ~


これで満足したのでプエルト・イグアスに帰りました。


この日嵐のような大雨でYAHOOニュースにものりました。


帰りは大渋滞で車が進みません・・・


また帰りも国境のイミグレーションは通過・・・


アルゼンチン側の入国で再び入国スタンプを押してもらって普通に入国しました。

えっ??

一回アルゼンチン出国してるから次は何処かの違う国に絶対入国してるはずなんですけど・・・

空白の2ヵ国をはさみふたたびアルゼンチンへ戻りました・・・

IMG_00612.jpg
さっそくプエルト・イグアスの街並みを撮ってみた。


IMG_00622.jpg
この天気だと明日は雨かも・・・

IMG_02662.jpg
Las Palmeras Hostel
Av.Cordoba 341, 3370, Puerto Iguazu
1泊20アルゼンチンペソ(470円)(ローシーズン価格)
朝食付は25アルゼンチンペソ(588円)になるけどひどいので断ることをすすめる!!
共同トイレ・ホットシャワー
パソコン1台(WIFIは無し)


日本人に有名なホテルです。安いですがオススメしません・・・

キッチンを使おうとしたら包丁もない、調理器具は鍋が一つしかないわ、冷蔵庫に腐ったものが散乱してるわ、ゴキブリオ君がトイレの便座から顔出すので汚いと思い、翌日移動しました・・・

IMG_02672.jpg
ブラジル側にもあったバンブーホステルへ!!

Hostel Bambu Argentina
Av San Martin 4, 3370, Puerto Iguazu
1泊30アルゼンチンペソ(822円)(ローシーズン価格)
共同トイレ・ホットシャワー
WIFI・パソコン1台
朝食付
バーカウンター併設


本当は35アルゼンチンペソ(823円)でフォス・ド・イグアスにも同じHostel Bambuがあるのでブラジルの方に泊ったと言うと5ペソ割引で30ペソ(705円)に割り引いてくれました。

ほんまは泊ってないのに・・・

ちなみにブラジル側のBambu Hostel(Rua Edmundo de Barros n 621, Downtown, 85851120, Foz do Iguacu)
はここの倍くらいの値段なので泊まらないように!でも荷物だけ無料で預かってくれるので荷物を預けて滝を見に行くのもありです。

このホテル快適です、部屋も綺麗でWI-FIあるし朝食がハム&チーズにハニークロワッサン、リンゴが出てなかなか豪華でした。


このホテルの前の通りにはほかにもピーターパンという安宿もあります。



只今世界一周ランキング参加中です!!
なんか最近ランクが上がりません・・・みなさんポチっとお願いしま~す。

1日1回のクリックどうぞ宜しくお願いします。
この↓↓ボタンをポチっと押してもらえるとランクが上がる仕組みになってます。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
少しの間ですががんばります~!

↓↓こちらはFC2ブログのランキングです、こちらもよろしければポチっとお願いします。



free counters
スポンサーサイト

再びアルゼンチン入国しました

イースター島のお祭り(タパティ・ラパヌイ)が最終日を終えてミス・ラパヌイクイーンが決定しました。

優勝したのは美人系ビティーがクイーンとなったようで・・・応援してたバレリアじゃなくて残念。

クイーンについてはコチラ


さて本題へいきます、プエルトモン→バリローチェへバス移動で8時間。
TAS-CHOAPA社/13500チリペソ(2295円)

シーズンのパタゴニアというのは恐ろしい・・・バスがほとんど満席だった。
なんとか探して乗れることに。
IMG_5846.jpg
翌日にプエルトモンから南部パタゴニアへ向かう為、アルゼンチンの国境を越えバリローチェに・・・

2010年2月現在アルゼンチンペソのレートですが前回のイグアスとかわらず
1アルゼンチンペソは23.5円となっています。


IMG_5849.jpg
入国審査も楽に終え、イグアスの滝以来2度目となるアルゼンチンの大地に足を踏み入れる。
夜着のバスターミナルにて。

IMG_5852.jpg
急ぎ足でカラファテへ向かうバスチケットを買おうとしたのだが本日のバスはもう無く明日また来てくれと言われ、仕方なくバリローチェで泣く泣くの1泊をする事に・・・

バリローチェのホテル、噂には聞いていたが安宿はどこも満室・・・
週末の土曜日というのも重なり、夜の22時前・・・TAXIでホテルを探しまくる。

ようやく見つけたホテルがココ↓↓オーナーに無理矢理ダブルの部屋に3人泊まらせてくれと交渉してOKがでた。

IMG_5902.jpg

PUNTO SUR Backpakers Hostel
Av.Salta(歩き方に載っているPanamericanoホテルの近くでこの近辺に他にも宿が数件あり)
1泊ドミトリー/50アルゼンチンペソ(1175円) ※シーズン価格
   ダブル/160アルゼンチンペソ(3760円)
朝食付
共同トイレ・ホットシャワー
WIFI・パソコン3台
キッチン


IMG_5903.jpg
IMG_5868.jpg
IMG_5869.jpg
レセプションが派手な色使いかと思いきや・・・

IMG_5856.jpg
部屋までラブホテルみたいな部屋だった・・・

IMG_5901.jpg
キッチンが充実してます。

IMG_5865.jpg
共有リビングで夜遅くまで騒いでます。

IMG_5866.jpg
ホテルからの景色。


22時過ぎにチェックインして翌朝の7時30分にはバスターミナルへ行くという無駄な宿泊です(笑

チェックインしてすぐにバリローチェの夜の街並みを散歩。

IMG_5880.jpg
IMG_5885.jpg
ここバリローチェですが19世紀後半にスイス人が多く移民したこともあり南米のスイスとまで言われている場所で目の前には湖と2000m~3000m級の山々の風景がすごく綺麗です。

それに街の作りがすべて木造のシャレー風でライトアップされたお洒落な街です。

IMG_5891.jpg
あとバリローチェといえばチョコレートが有名で街中を歩いているとチョコレートのお店が沢山。
どこもすごく美味しそうなチョコがずらり!!

チョコ好きは食べてみるのもありです。

時間とお金に余裕があればじっくりと見てみたいところです。


翌日朝7時30分にバスターミナルへ行きカラファテ行きのバスチケットを購入。

IMG_5906.jpg
バスターミナル前の景色。
後ろには雪をかぶったカテドラル山が見える。

IMG_5910.jpg
そしてその前にはナウエル・ウアピ湖という550k㎡のでかい湖。

IMG_5913.jpg
ここの水は透き通るように綺麗だった。

IMG_5909.jpg
雄大な自然に抱かれた町バリローチェ、早くもパタゴニアの凄さを体感。


そしてカラファテ行きのバスですが・・・

IMG_5947.jpg
ゴージャスなCamaクラスのバス。
初めてのCamaです。

semi Camaと4~500円しか値段の差が無かった為、長距離バスだしケチるのを拒んでCamaクラスを選択することに。

MARGA社/398アルゼンチンペソ(9353円)おそらくエル・カラファテ行きはここのバス会社のみかと思われる。
時間は朝9時発か夜21時発の1日2便。

Camaクラスは朝のみで夜の便はCamaは無い、朝9時出発の翌日昼12時着の27時間バス。

夜行の21時発は有名なRUTA40を走るバスで翌々日の朝10時30分着と午前便よりも10時間ほどバスの時間が長い37時間バス。

IMG_5951.jpg
Camaクラスというだけあり座席数が少ない。

IMG_5949.jpg
そして初めて見るシングルシート。
ゆったりリクライニングで長時間も快適か!?

IMG_5942.jpg
満足そうに本を読む旅亀。



・・・だったがまさかの旅亀にハプニング!?



このあと深夜に旅亀バスでゲロを吐く・・・


バスが高級すぎたのか、バス酔いというのか疲れがたまってしまった。
庶民には庶民クラスが1番なのか!?

慣れないバスには乗るな!という知らせなのか・・・

そして27時間のバスを乗りようやくカラファテ到着。

IMG_5957.jpg
南部パタゴニアです!!

IMG_5959.jpg
空気がうまい!!




・・・気がした。


IMG_5965.jpg
旧車発見!!


そして・・・

IMG_5967.jpg
藤旅館へ到着!!Puzzyさんの知り合いでしょうか?(笑

IMG_5968_20100216060132.jpg
しかしシーズン中のパタゴニア、藤旅館は満室で断られた・・・

ここはバスターミナルから遠い為行く前に電話する事をオススメします。
藤旅館
AV.Juan Domingo Peron 2082
1泊30アルゼンチンペソ(705円)※シーズン価格
TEL02902-493-025
WIFI
キッチン
情報ノート・漫画



なので・・・


バスターミナルから近い安宿へGO!
歩き方に載っている、Hostel Buenos Airesの隣りにあるホテルです。

IMG_5984.jpg
ALBERGUE ESTRELLA CELESTE
1泊35アルゼンチンペソ(823円)※シーズン価格
共同トイレ・ホットシャワー
WIFI
キッチン(家族が使用する為、7時~12時と18時~22時の時間帯しか使用できない)
ランドリーサービス/スーパーの袋1つにつき20アルゼンチンペソ(470円)


IMG_5983.jpg
日本人もよく利用しているのかホテル内に日本語の張り紙が何枚か見られます。
ちょっと前までは30ペソだったらしく現在はごらんのとおり35ペソに値上がりしてる。

IMG_5970.jpg
IMG_5971.jpg
IMG_5975.jpg
家族経営のアットホームなホテル。
家族の人はみんな良い人です。



IMG_5989.jpg
カラファテの町を散策・・・

IMG_5990.jpg
小さい町なのにカジノがある。

昼間は涼しく夜は寒い・・・といった感じ。

明日はパタゴニアのハイライト!!ペリト・モレノ氷河へ行ってきまっせ~。

ではまた!!


世界一周ランキング参加中です!!
ポチっとお願いしま~す。

1日1回のクリックどうぞ宜しくお願いします。
この↓↓ボタンをポチっと押してもらえるとランクが上がる仕組みになってます。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
少しの間ですががんばります~!←まじで!!



↓↓こちらはFC2ブログのランキングです、こちらもよろしければポチっとお願いします。



free counters
  1. 無料アクセス解析



ブログ






旅ポケドットコム

ようやく到達しました、世界最南端の町へ!

2月下旬現在の1アルゼンチンペソのレートですが変わらず23.5円となっています。

楽しかった!?プンタ・アレーナスを離れ、いよいよパタゴニア最終目的地のウシュアイアへと移動です。

朝9時に出発。

IMG_6332.jpg
BUSES PACHECO社のバスが30000チリペソ(5100円)ですが、バスオフィスへ向かう途中にプロモーションで25000チリペソ(4250円)で販売しているツアーデスクを発見してテンションがた落ちです・・・

IMG_6341.jpg
さてウシュアイアまでの道のりですが、僕が乗るバスはダイレクトでウシュアイアまでは行かなくアルゼンチンへ入国した後のリオ・グランデという小さな町を経由して行くことになります。

まずは国境越え、チリからアルゼンチンへ。
プンタ・アレーナスからはフェリーで向こう側の大陸へ移動。

写真はフェリー待ちの様子。

IMG_6342_20100221035145.jpg
そして向こうからフェリーが到着。

IMG_6343.jpg
パタゴニア船です、この赤い方のフェリーにバスを乗り入れました。

IMG_6348.jpg
IMG_6349.jpg
IMG_6352.jpg
モロッコのタンジェに行く時に乗ったフェリー以来となるので気分が良かった、まぁほんの30分くらいの船からの景色でしたけどね。


しかし天気も悪いので寒い・・・

IMG_6366.jpg
一緒のバスに乗っていた子供もパタゴニア寒冷地仕様で防寒着も可愛かったです。


向こう側に到着するとまたバスは走りチリ側のイミグレを目指します。

ここら辺すべて道が悪い・・・ウユニへ行く道を思い出した。ガタガタです・・・

IMG_6372.jpg
そしてチリを出国。

IMG_6373.jpg
すぐにアルゼンチン側へ入国。

おかげさまでチリ~アルゼンチン間の行き来だけでパスポートにスタンプが沢山たまりましたわ、いい迷惑です・・・(笑


17時前、無事リオ・グランデに到着!!
ここでバスを乗り換えてウシュアイアまで。

IMG_6378.jpg
乗り換えたバスは!?バスじゃねー・・・
ワゴン車サービスみたいな車でウシュアイアまで連れてかれました。


走ること3時間・・・


IMG_6379.jpg
世界最南端の町「ウシュアイア」へ到着しました!!20時15分。
後ろの山々が雪景色で綺麗です。ついに到達!!

この町は先日に訪れたアルゼンチンのバリローチェのような街並みに似ている。

IMG_6385.jpg
世界最南端の町にて走るHONDAのFit・・・

IMG_6386.jpg
町を歩けば、アウトドアのお店がズラリと並んでいる。
さすが!!

そして行く先の宿ですが、やっぱりここでしょ!!

IMG_6469.jpg
上野山荘!!
なんかようやくここまで来たって感じです。

IMG_6470.jpg
上野山荘
Ayelen 126 Barrio Los Morros
TEL 424661
1泊32アルゼンチンペソ(752円)2泊~5泊までは1泊29ペソ(682円)6泊以上は1泊27ペソ(635円)に割引。
※シーズン価格
共同トイレ・ホットシャワー(ドラム缶風呂)
キッチン
NHKテレビ
書籍・情報ノート

セントロからは少し離れているのでバスを利用するといい、電光板にBと書かれたバスでAyelen126(アジェレン)と言えば宿の目の前のバス停まで来ることができる。



なんかここも田舎のじっちゃん、ばっちゃんの家に遊びに行った気分になれます。
かなり居心地のよい日本人宿。

この宿のオーナーの綾子おばあちゃんの温かさに心が安らぎます。


IMG_6393.jpg
IMG_6398.jpg
IMG_6455.jpg
IMG_6399.jpg
そしてこの入浴中と書かれたプレートですが、ここに上野山荘の名物風呂が存在するわけです。

それがこの↓↓

IMG_6404.jpg
ドラム缶風呂と呼ばれる、昔ながらのお風呂というものです。

IMG_6406.jpg
早速ですが夜にドラム缶風呂へ入らせていただきました。
むっちゃ気持ちいいです。

なんせこの旅に出てから、温泉以外に浴槽に浸かる風呂なんて入って無いわけですから、体が温まりました!!
ちょっと幸せ気分です。あー最高。

そしてもう一つ!!

IMG_6395_20100221035552.jpg
ここの犬です!!トゥルーチャという名前です。スペイン語で「鱒」を意味するのですが、人なつっこくて可愛い!!

IMG_6460.jpg
いいとこきた!!

近日ASADO PARTY開催予定!来たれ旅人よ!!

そして上野大学UNO部始動!!部員募集中!!

みんな待ってるよ~!!



世界一周ランキング参加中です!!
ポチっとお願いしま~す。

1日1回のクリックどうぞ宜しくお願いします。
この↓↓ボタンをポチっと押してもらえるとランクが上がる仕組みになってます。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
少しの間ですががんばります~!←まじで!!



↓↓こちらはFC2ブログのランキングです、こちらもよろしければポチっとお願いします。



free counters
  1. 無料アクセス解析



ブログ






旅ポケドットコム

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。