到着!!1日目・・・

ようやく更新。

IMG_2552.jpg
LA841便にてIsra de Pascuaに到着しました。

IMG_1761_20100203052523.jpg
機内からのIsra de Pascua・・・


IMG_2558.jpg
IMG_2553.jpg
2年前と変わっていない景色に懐かしさを感じた。
1月29日からタパティというお祭りがある為空港はたくさんの人でした。

国内線なのか荷物持込がざるで生肉や野菜、すべて持ち込みOK!!
ビールなん機内へ持ち込みました!!


IMG_2576.jpg
荷物待ちの旅亀。

IMG_2567.jpg
そしてこれが空港の宿カウンター、宿を取ってない人はここで宿を予約できます。

IMG_2577.jpg
みんなで記念撮影!!

IMG_2579.jpg
空港前からは送迎でホテルへ・・・

今回はタパティのお祭りということもあって安宿が満室になる可能性があったので事前にホテルの予約を入れときました。

今回の宿は昨年12月にできたばっかりの日本人宿へ泊ることにした。

IMG_2661.jpg
HareKapone←予約はホームページからどうぞ!!
Av.Tu'u Koihu (Esq.Tuki Haka Hevari), Hangaroa, Chile
1泊8500チリペソ(1445円)※キャンペーン価格。
ドミトリー部屋のみ
共同トイレ・ホットシャワー
キッチン
漫画・情報ノート


IMG_2586.jpg
めちゃ綺麗な快適キッチン!!

IMG_2588.jpg
最高のストレスの無いホットシャワー!!

IMG_2590.jpg
ふかふかの布団!!ベットは男女別でそれぞれMAX4人まで。


IMG_2624.jpg
島にはたくさんの宿が存在する、なかでも人気なのがミヒノアというキャンプサイトが島で一番の最安でバックパッカーには人気なのだが、

今年は天候が荒れ乾季なのに毎日雨が降り続いていたらしくキャンプサイトでテントを張っている人はずぶ濡れだったらしい。

IMG_2607_20100203052853.jpg
この日も天候があまりよくなかった・・・テントはちょっとね・・・

おまけにミヒノアは宿泊人数が多すぎてキッチンが自由に使えない、テント泊の場合、電源は有料という事もあり日本人宿のオープンを知りここへ予約を入れた。

できたばっかりということなのでかなり綺麗!新築の別荘をみたい。

しかも泊ってるのが僕ら4人だけなので貸しきり状態!!居心地もかなり最高です。

IMG_2599.jpg
優雅に満喫・・・

IMG_2598.jpg
これがタパティの日程で29日~13日まで開催。
さすが日本人宿!すべて日本語で書いてあります。


IMG_2637.jpg
さっそく島を歩いてお祭りを見に行くことに。

IMG_2613.jpg
IMG_2623.jpg
この日は5人乗りレガッタレースがあり、ハンガ・ピコへ行くことに。

IMG_2617.jpg
IMG_2620.jpg
ここではカヌーのレースが行われていた。

IMG_2614.jpg
そして早速のモアイ発見!!

IMG_2643.jpg
いいね~!


夜はハンガロ村の中心で屋外イベント。

IMG_2682.jpg
ダンスや音楽、劇といったいろんな事で楽しませてくれます。

タパティにモアイ、忙しい!!



世界一周ランキング参加中です!!
ポチっとお願いしま~す。

1日1回のクリックどうぞ宜しくお願いします。
この↓↓ボタンをポチっと押してもらえるとランクが上がる仕組みになってます。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
少しの間ですががんばります~!←まじで!!



↓↓こちらはFC2ブログのランキングです、こちらもよろしければポチっとお願いします。



free counters
  1. 無料アクセス解析



ブログ






旅ポケドットコム

2日目、タパティ前半のハイライト!!

翌日昼の12時からレンタカーを借りて村から少し走ったバイ・テア-マウンガ・プイでバナナの木で滑るレースが行われた。
IMG_3500.jpg
ハンガロア村のメインストリートにあるレンタカー会社で4WDをレンタル。

これがタパティ前半の一番の見所といってもいいだろう、よく日本のテレビでも放送されていた。

高い丘の上からバナナの木に乗って一気に滑り降りる競技だ。

IMG_2744.jpg
そして運転するのは重さん、車校以来のマニュアル車の運転に変速ガタガタです。(笑  しかも背筋ピーン!ハンドルの持ち方が初心者!!

IMG_2748.jpg
村からは来るまで20分くらい、バイ・テア-マウンガ・プイが見えてきた、あの丘の上からバナナの木で滑り降ります。

IMG_2758.jpg
会場に着くとバナナ担ぎレースが行われてた。バナナを持ちながら走っている。

IMG_2783.jpg
午後13時30分時になり振舞い飯があり郷土料理を頂くことができた。

IMG_2784.jpg
振舞い飯に並ぶ観光客の長蛇の列。

IMG_2831.jpg
振舞い飯の肉!!

IMG_2823.jpg
みんな各自で皿を用意してきて3種類の郷土料理をもらいます!

IMG_2834.jpg
郷土料理の内容は「肉・芋・ケーキ」といったものです、美味いけど脂っこ~い・・・


振舞い飯を食べたら丘の頂上へ登りました。
IMG_2852.jpg
会場の様子。


IMG_2857.jpg
頂上からの景色・・・

IMG_2864.jpg
IMG_2901.jpg
さっそくバナナの木で滑り降りる「ハカ・ペイ」競技の準備をしていました。

IMG_2888.jpg
滑り降りるのはボディペイントをしたこの村の住人。

IMG_2872.jpg
今回からは女性も参加でさらに盛り上がっていた。

IMG_2929.jpg
17時、開会式的なものが始まるとすぐに競技が始まった。

IMG_2908.jpg
このバナナの木に乗るのは1人。みんなでバナナの木を担ぎ丘の手前へ運びみんなの見守る中ものすごいスピードで滑り降りた。

IMG_2931.jpg
IMG_2934.jpg
女性も男性も丘の上からめちゃ早いスピードで滑り降りてた。80kmは出てたと思う、むっちゃ危なそう・・・

IMG_2958.jpg
IMG_2961.jpg
この競技の勝敗を決めるのは地上に滑り降りてからの長さを競い合います、最後まで長く滑れた人が優勝というわけです。

IMG_2962.jpg
良い子はマネしたくありません・・・

IMG_2996.jpg
IMG_3007_20100203062633.jpg
下では滑り降りてきた仲間を称えあったり!!

IMG_3022.jpg
勝利の雄たけびをあげてました!!

IMG_3024.jpg
そして表彰式。

このあと車でアフ・アキビのモアイを見に行った!

IMG_3026.jpg
その前にプナ・パウへ行き寄り道。

IMG_3029.jpg
プナ・パウはモアイの帽子となる「プカオ」の製造場所。

ゆっくりと見るつもりがいきなりの大雨に・・・
足早と離れました・・・

そしてアキビのモアイへ・・・

IMG_3062.jpg
IMG_3070.jpg
でた!!モアイとご対面。
海の方を向いているこのモアイは高さ約4m、重量は20t。


IMG_3058.jpg
何も無い静かな場所にただじーっと立っているのであります。


IMG_3093.jpg
夕日まで時間があったので他の細かな遺跡も見に行く事にした。


IMG_3102.jpg
水平線が綺麗だ。
絶海の孤島・・・は素晴らしい。


帰ってくると夕日が良い感じだった。

IMG_3151.jpg
夕日で照らされたモアイもまた違った感じでいい。

IMG_3128_20100203063930.jpg
IMG_3107.jpg
いろんな角度から眺め・・・

IMG_3159.jpg
夕日が落ちるのを見ていた。
いつ見ても綺麗だ・・・


IMG_3197.jpg
この日の夜は「からあげ」で過ごしました!!



世界一周ランキング参加中です!!
ポチっとお願いしま~す。

1日1回のクリックどうぞ宜しくお願いします。
この↓↓ボタンをポチっと押してもらえるとランクが上がる仕組みになってます。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
少しの間ですががんばります~!←まじで!!



↓↓こちらはFC2ブログのランキングです、こちらもよろしければポチっとお願いします。



free counters
  1. 無料アクセス解析



ブログ






旅ポケドットコム

モアイのハイライト!アフ・トンガリキのサンライズ!!

3日目&4日目・・・

アフ・トンガリキのモアイ。

ハイライトにふさわしいサンライズ。


IMG_3206.jpg

時間と共に変わりゆく背景をご覧いただきたい。

IMG_3212.jpg

何回見ても神秘的・・・

IMG_3233.jpg

飽きません・・・

IMG_3292.jpg

この悪天候な島の状況でよくぞ日の出が見れた。

IMG_3317.jpg
朝日が昇った後はしばらくするとスコールが毎度となり降り・・・

IMG_3335.jpg
そのあとはからっと青空が見える、運がよければ虹が出るので待ってみるのもいいだろう。


IMG_3367.jpg
この15体のモアイですがその昔、大地震で倒壊してしまったものを日本の大手クレーン民間企業「タダノ」が1億円以上の資金を援助して日本から重機を運び修復しました。

モアイ修復プロジェクトはコチラ

おかげでこの島では日本人超有名&VIP待遇!?

IMG_3370.jpg
今では無事こうして観光が出来るわけです。

感謝感謝!!しかし日本は外国に優しすぎるというかいい顔しすぎなのでは・・・
もうちょっと国民の事も考えておくれ。

IMG_3368.jpg
ホツイティのモアイ。これはイースター島で唯一日本へ来た事のあるモアイ。
いつ来たの!?って思いましたが、1982年大阪エキスポランド。

あっ!まだ生まれてないや(笑

日本にあるモアイ

正確にはこれらの彫像はすべて、「モアイのレプリカ」または「モアイ型の彫像」などと呼ぶべきものである。

チリで作られたモアイのレプリカ

1960年に発生したチリ地震津波で甚大な被害を受けた宮城県志津川町(現在の南三陸町)では、チリ地震津波災害30周年の折、同じ被災国であるチリとの友好のシンボルとしてモアイを輸入した(設置は1991年7月)。このモアイは、チリで産出した黒色輝緑岩(凝灰岩)を用いて現地の技術者が制作し、船で46日かけて運ばれたもので、現在、志津川湾に面した公園(チリプラザ)に設置されている。

ラ・セレナ市と交流のある奈良県天理市では、市役所にモアイを飾っている。


日本で作られたモアイのレプリカ

宮崎県日南市のサンメッセ日南にあるモアイ像は世界で唯一イースター島の長老会が認めたものであり、大きさも形も全く同じである。

香川県の女木島には、倒されたモアイ像を起こすテストのために作られたモアイ像がある。

福岡県中間市の屋根のない博物館(モヤイ公園)には世界各地の石像や石の遺物のレプリカが多数展示されており、その中にモアイ像も数体存在している。

札幌市南区に所在する滝野霊園にも多数のモアイ像を模した石像群があり、一種の観光名所化している。2006年12月現在33体のモアイ像が存在し、周辺の休憩用ベンチの一部もモアイ像を模している。

姫路市の遺跡テーマパーク「太陽公園」にもモアイのレプリカがある。 (Wikipediaより抜粋)


以上!!僕はサンメッセ日南のモアイは見に行きました!


IMG_3309.jpg
横たわってるモアイ。


IMG_3373.jpg
とまあこんな感じでトンガリキのモアイを見て、急ぎで海岸沿いのモアイ観光・・・
レンタカーの返却が昼の12時なのでダッシュ!!

後日、日中のトンガリキを観光予定!


IMG_3381.jpg
そて海岸沿いのモアイですが倒れているモアイしかいません。
これが本当のモアイの姿なのです。

部族間の争いによりモアイ倒し戦争というのが起こり守り神的な存在だったモアイはすべて倒されてしまったのです。
無残にも倒されたモアイは今なおこのように残ったままです。

IMG_3406.jpg
アカハンガのモアイも・・・

IMG_3449.jpg
倒れてます。


IMG_3475.jpg
ハンガテのモアイも・・・

IMG_3480_20100205060836.jpg
バタバタと倒れてます。


こんな感じで海岸沿いのモアイを見てハンガロア村へ帰った。


そして夕日を見ようと今日はハンガロア村から一番近いタハイのモアイへ歩いていった。


IMG_3640.jpg
タハイのモアイ。(足元うんこ注意)

IMG_3690.jpg
珍しいプカオを被ったモアイ。

IMG_3673.jpg
島で唯一目があるモアイ、目は白珊瑚と赤色凝灰岩でできているがこれはレプリカ。
近くで見たければすぐ近くの博物館へGO!!

IMG_3654.jpg
モアイの夕日もやっぱいいな~!!

IMG_3766_20100205061627.jpg
IMG_3751_20100205061627.jpg
この時はみんなスローな時間が流れぼーっとモアイを眺めてる。


IMG_3722.jpg
Puzzyさんこの写真覚えてますか?
前回も撮りました。
ちなみに札幌市滝野霊園の実物大モアイ像見ましたか??

IMG_3521.jpg
IMG_3512.jpg
水平線に沈む太陽が綺麗だった。


IMG_3508.jpg
このあとはタパティへ・・・

IMG_3556_20100205061216.jpg
毎度忙しい・・・

IMG_3575_20100205061216.jpg
この日もダンス&ミュージカルでした。



そしてシェア飯の方はというと・・・


IMG_3503.jpg
ツナパスタ。

IMG_3638_20100205061447.jpg
そば&てんぷら。

IMG_3791_20100205061627.jpg
ナポリタン&ハンバーグ。
cooked by にしやん




こんな感じで麺類を食べまくってます。
後半戦はご飯ものいきまっせ!!



世界一周ランキング参加中です!!
ポチっとお願いしま~す。

1日1回のクリックどうぞ宜しくお願いします。
この↓↓ボタンをポチっと押してもらえるとランクが上がる仕組みになってます。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
少しの間ですががんばります~!←まじで!!



↓↓こちらはFC2ブログのランキングです、こちらもよろしければポチっとお願いします。



free counters
  1. 無料アクセス解析



ブログ






旅ポケドットコム

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】