スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨルダン

そーいえばシリアのダマスカスを歩いていたら日本のテレビ局が撮影をしてて誰か主役の女の人を撮影してたんですが誰だかご存知の方いますか?

IMG_9610.jpg

どこのテレビ局とか番組の名前とかまったくわからず聞くこともできませんでした。

IMG_9612.jpg
だーれだ?この人?

番組がわかったら教えてください、目の前に俺がいます(笑


水タバコをふかしながら毎日ダラダラと過ごす・・・
IMG_9621.jpg
ダメ人間な人達・・・ byダマスカス


さて昨日シリアの首都ダマスカスからバスでヨルダンの首都アンマンまで着ました。

この間でもほんと腹が立つトラブルがあって、ダマスカスからアンマンのバスは満席でVIPバスしか

あいていなくて通常はダマスカス→アンマン(約4時間)500SYP(1000円)を

VIPバス700SYP(1400円)という割高なバスで行くことになり、泣く泣くバスターミナルに行ったら

17時30分出発やのにバスが時間になっても来ない・・・

おかしいと思いチケットオフィスに聞いたらバスが壊れて今日はバスが来ない!

お金を返すからTAXIで行ってくれと・・・

「なめとる・・・この待遇・・・」

俺は宿をチェックアウトしてまで来たバスターミナルにバスが来ないからTAXIで行けと・・・

そのうえ、乗るTAXIの料金も700SYP?? 

「お前VIPバスと同じってどーゆー事やねんコラぁ!!」

おもわず日本語で怒ってしまう・・・

あげくの果てにはTAXIは4人の乗客との乗り合いTAXIで4人集まらないと出発しない・・・

もうここで1時間待たされて出発したのは19時前・・・

そんで俺は一番初めに着たのに後部座席の真ん中?

怒りが頂点にまできてまた日本語で怒鳴ってしまった・・・

「何で俺が真ん中なんじゃボケー!!」

まぁこんな事で怒る俺も器が小さいなぁと思ってしまった・・・

器の大きい人間にならなきゃダメやな!!


このシリアの乗り合いTAXIってかなり旧車ばかりで、ローライダーのベース車とかクラシックベンツが

普通に動いてます。

IMG_9679.jpg


・・・で乗ったTAXIは97年式くらいのよくあるベンツEクラス。

ばかやろーせめてカプリスセダンにでも乗せろよ!!

せっかくのチャンスにEクラスベンツにテンション↓

国境で無事シリアを出国してヨルダンへ入国。

面倒な手続きもなくOKでした。

IMG_9681.jpg
まぁシリアとなんら変わりはないです(笑

IMG_9684.jpg
ホテルは噂のマンスーラ(コーダホテル)に泊まってます。


そして今日の朝からドミの日本人の男の子と一緒に死海へ行ってきました!!
DEAD SEA!!

IMG_9791.jpg
死海って塩分強すぎて生物が住めないって聞いててあと浮くんやんなー!!興味深々!!

もう行ってきた人の感想は、何十分も死海に入れやん、傷口あるとしみる、塩強すぎてそのまま

おると体が焦げる、暑い・・・なるほど。

しかし確かに暑い・・・焦げそうな暑さヨルダン・・・

IMG_9709.jpg
死海が見えた時はちょっと感動した。

そして事件は起こった・・・

死海へ行くときに崖を下ってたらサンダルが滑ってこけた・・・

カメラを片手に持ってたのでカメラを守るために受身でこけたら足と腕が血だらけになってしまって

なんで死海に入る前に血出しとん・・・
IMG_9781.jpg
傷口しみるって聞いてたからめっちゃテンション下がった↓

まぁしょうがない、せっかく来たのに浮かないで帰るのはもったいないと思いいざ死海へ!!
IMG_9755.jpg
わーい浮いてるよー!!
(決して死んでません)

しかーし傷口がめっちゃ痛い、ヤバかったなぁホント裂ける痛さ。

何もしてなくてもヒリヒリ感はするし、思った以上に浮く!!

そしてなまぬるい死海・・・

こりゃ生物は無理やろなって思った。

そして海水を舐めたら塩水濃すぎ・・・

かばんとか岸に置いといただけやのに塩ついてるし・・・

でも死海っていうと俺は愛・地球博のヨルダン館の死海を思い出します。

今思うともっと地球博行けばよかったなーってホント思う。

IMG_9728.jpg
(決して溺れてません)

あと今日7月29日は俺の誕生日なんです。

誕生祝その他プレゼントは実家まで送付願います、メッセージはEveryTime受け付けてますので!

今回、誕生日を死海で過ごせたのもいい思い出になりました。

もう26歳にもなるしそろそろ落ちつかなあかんなーと思っていたのに旅に出るとみんな年上の人が

結構いたりして、あーまだ自分は大した事ないなぁって思ってしまったり(笑


まぁとりあえずこの中東アラブの国って危険なイメージがあるけどそれは蚊帳の外の人間が

思っているイメージであって現実はすごくアラブ人は親切であったり、人情に泣けてくるって言うほど

おもてなしを受けます。

本当は行く予定はなかったんやけど、明日イスラエルに行くことにしました。

イスラエルはほんと聖地っていうし、みんなして絶対行くべき国だというからね!

まぁ俺的にも一人では行く気はなかったけど明日一緒に行く人が3人もいるしなんなら行こうって

なりました。

なので次はイスラエルから帰ったらそのうちブログ更新します。


あと日本は梅雨も明けてもう真夏でそろそろ花火大会の時期ですか?

俺もトルコ、シリア、ヨルダンでスイカをちゃんと食べてます。
IMG_8964.jpg
日本なら3000円近いスイカもここで買うと300円くらい!!

味も日本のスイカに負けておらずかなり甘い(糖度10以上ありますな)


何か日本で変化あったら教えて下さいな!!

それにしても日本でラーメン食べたい!
スポンサーサイト

ペトラ遺跡

アンマンからバスで3時間半・・・

待ちに待ったペトラ遺跡のあるワディ・ムーサに到着した。
IMG_0024.jpg
ホテルからすでに遺跡が見えてるのに感動!

入り口にてチケットを購入・・・
IMG_0033.jpg
チケット高すぎ・・・

マチュピチュ、アンコールワットに次ぐ値段の高さにびっくりやわ・・・
IMG_0034.jpg
当時なんて1JD(135円)やったのが現在21JD (2835円)取り過ぎヨルダン!

IMG_0035.jpg
もうこれ以上値上げするなよー。

ゲートを入場してしばらくシークと呼ばれる砂利道をひたすら歩いて途中に見上げるほど高い崖にぶちあたる。
IMG_0054.jpg
今にも落ちてきそうな崖の岩の中を歩いた。

途中水源地から水を引いていた跡がいくつかあった。
IMG_0062.jpg

この狭い道を歩くこと30分、目の前にようやく宝物殿が現れた。
IMG_0065.jpg
これはペトラの一番の見所。

IMG_0068.jpg
映画インディージョーンズ/最後の聖戦の舞台になったエル・ハズネ。
このエル・ハズネは光の当たり具合によって1日50色ものバラ色を見せるとも言われている。
たしかに太陽の日差しの加減で色が何色にも変わったのが自分にもはっきりとわかった。

エル・ハズネを見た後からがこのペトラ遺跡の始まりでここから頂上にあるエド・ディルまで2時間くらいかかった。
IMG_0113.jpg
王家の墓を横手に、凱旋門を過ぎて、ひたすら山道を登った・・・

IMG_0122.jpg
馬で行けば20分歩いて1時間と言われたが、まだまだ馬に乗る年じゃねぇし、歩けるうちに歩くのが一番。

頂上に着いたときには足がパンパンで人生で一番の労力を必要とした世界遺産だったかもしれない。
エド・ディルは修道院跡で周囲の岩肌がとてもきれいだった。
IMG_0167.jpg
その先には展望ポイントがありそこからの景色も最高だった。
IMG_0178.jpg
ただ俺は今だからペトラにたどり着けたけど、これが60や70歳とかになって行きたいとわ100%思わなかったね。

今俺は軽く筋肉痛になったよ・・・

バイバイ!ペトラ。

明日からエジプト入ります。




 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。